AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

子供英会話

英語で子育て – バイリンガル教育に役立つ、親子の日常英会話表現228選

2019.11.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英語で子育て

英語で話す機会や、その必要性がない日本で子育てする中で、お子さんが英語に触れるチャンスをより多く作るには、お家の中で、お父さんやお母さんが英語で声をかけてあげるのが一番です。

親御さんが英語で話しかけることを通じて、子供達が、英語も日本語も同じように、自分の気持ちや意思を伝えるコミュニケーションツールであることを、毎日の生活の中で実感できれば、英語を話すことへのハードルは各段に低くなるでしょう。

もし、ご両親が英語に自信がない場合は、短いフレーズからトライしていくと良いでしょう。Good morning や Hello などの挨拶、Open your mouth, please (あーん、して)や、Please sit down!(座って)など簡単な指示、I love you! やThank you.など、愛情や感謝を示す簡単な言葉から始めます。

より長い、複雑な文章は、学校や英会話スクール、オンライン英会話、英会話サークルなどを活用して、子供達と一緒に学んでいきましょう。ノンネイティブの親が英語で子育てをする時に大切なのは、「一緒に楽しむ」「一緒に学ぶ」ことです。お子さんと一緒に成長を楽しみましょう。

では、生活の中で子供達に使える英語フレーズを具体的にご紹介していきます。

今回は、朝、昼、晩、そしてシチュエーションごとに分け、子供に話す時に便利な英語フレーズを見ていきます。

子育てに必須の3つの英語フレーズ!これだけは、子供に毎日言おう

子育てに必須の3つの英語フレーズ!これだけは、子供に毎日言おうありがとう。
大好きよ。
お願いします。

この3つの言葉は、誰でも知っていると思います。実際に使っている方も多いでしょうが、大切な言葉なので、あえて書きます。毎日使って、お互いに感謝と愛情、尊敬の気持ちを育てましょう。

Thank you. ありがとう

ちょっと手伝ってくれた、弟に優しく接してくれたなど、些細なことでもThank you を言うタイミングがあれば、言葉にしましょう。日本語でも英語でも、「ありがとう」をきちんと言える子になってくれるでしょう。

 I love you. 大好きよ

「〇〇ちゃんのこと、大好きよ」と、日本語で伝えるのと同じ様に、言葉にしていきましょう。親子の信頼関係も強くなります。

Please. お願いね

Please は、アメリカで「マジックワード」と言われる大切な単語です。何かお願い事をする時に please を付け忘れると、What’s the magic word? と注意喚起さることが多々あります。

日本語でも「○○しろ」と、「○○してください」とでは、全く印象が変わりますから、失礼の無い話し方、感じの良い話し方を、子供の頃から自然に身に付けさせるためにも、親の方から率先して、please を使って話しかけるようにしましょう。

赤ちゃんにも、小学生にも効果的!子供を褒める英語表現

子供を褒める時の英語表現

英会話に限らず、何かを習得する時に一番大切なのは「自信」を持つことかもしれません。

余談ですが、私の子供は以前、スイミングスクールのレッスン中にお漏らしをしてコーチに叱られて以来、水泳嫌いになってしまいましたが、半年お休みをしてからレッスンを再開した際、同じコーチから、上手くできた事などを褒められ、すっかり自信を取り戻し、目を輝かせながら、「わたし、水泳が大大大好きになったんだよ」と報告してくれたことがあります。あんなに嫌いだと言って泣いていたのが嘘みたいに、褒められたことで、「大大大好き」に変わったのです。

子供達が自信を持てるよう、色んな事にチャレンジできる力を育てるよう、ほんの小さな成長や努力も、見つけて褒めてあげましょう。幸い、英語は、「褒める」単語のバリエーションがたくさんあります。

素晴らしい!

Great!
Excellent!
Wonderful!
Fantastic!
Beautiful!
Terrific!
Amazing!
Awesome!
Good stuff!
Bravo!
Nice!

よく出来ました。

Good job!
Well done!
Nice work!
Outstanding performance!
Cool bananas!(オーストラリアで使われることがある)

驚きの気持ちを込めて褒める

How nice! なんて素晴らしいんでしょう。
How smart! 賢いね!
What an imagination! すごい想像力だね。
Amazing! 凄い

その他、子供を褒めるフレーズ

It’s exciting! 素晴らしいね。
You are incredible! 信じられないくらい凄いね。
You’re perfect. 完璧ね。
I knew you could do it! できると思っていたよ。
Now you’ve got it! できたね。
That’s a huge leap forward! すごい進歩だよ。
Yay! イエイ!

You tried hard. 頑張ったね。
I’m proud of you. 誇りに思うよ。
You made me happy day. お陰で素晴らしい一日になったわ。
I respect you. 凄いね。
I love you. 愛しているよ。
I’m so pleased. 嬉しいよ
You’re a star. / What a star. ありがとう

子供を上手に褒めてあげたい!英語例文

子供を褒める英語例文

短いフレーズを組み合わせて、センテンスを作れる場合は、こんな風に褒めてあげることもできます。

You worked hard on__:~をよく頑張ったね

You worked hard on stacking the blocks that high to make a house. Wonderful job!
お家を作るのに、頑張って積み木を高く積み上げたのね。凄いね。

成果もさることながら、積み木の家を作る努力やその過程を褒めてあげると良いですね。

I love __:あなたの~、大好きよ

I love those colors you used. That was so creative!
この色好きだな。とてもクリエイティブだ。

細かい部分について、何がどんな風に良いのか褒めるようにすると、子供に対して深く感心を持っていることが自然に伝わります。

It’s great that __:~したのは素晴らしいね

It’s great that you remembered the rule to bring your dirty dishes to the sink. I’m so proud of you.
汚れたお皿をシンクに持ってくるお約束をよく覚えていたね。お利巧だね。

自分達で決めたルールを守れた時には、こんな風に褒めてあげましょう。ルールの大切さや、今後も積極的に守っていこうという気持ちも育ちます。

You were so polite to __:~できるなんて礼儀正しいね

You were so polite to say ‘please’ when you asked me for that pencil. Good work!
鉛筆を取ってもらうのに、「お願いします」を付けたのは、とても礼儀正しいね。凄いね。

成し遂げた結果や成功を褒めるのはもちろんですが、上手く出来なくてもその努力や姿勢を褒める言葉、子供達に対して自分が感じた喜びを表現するなど、様々な形があります。大げさなくらいに、たくさん褒めると、不思議と褒めている親の方の気持ちも明るくなります。

幼児、小学生のしつけ:叱る、注意する時の英語フレーズ

幼児、小学生のしつけ:叱る、注意する時の英語フレーズ

常に褒めてあげられれば良いのですが、子供が悪いことをした時は、それに気づかせ、注意することもあります。

仲良く遊びましょう

Let’s try to be nice each other.
みんなで仲良くしようね。

Stop fighting please! I know you can talk nicely.
喧嘩を止めて。優しくお話しできるでしょ。

Ask nicely! 丁寧にお願いしなさい。
Remember to speak nicely. 優しくお話ししようね。

交代で、分け合おう!

Can you let him have it for a while?
ちょっと貸してあげられる?

How do you think Hanako feels when you won’t share your things with her?
ハナコちゃんに分けてあげなかったら、ハナコちゃん、どんな気持ちがするだろう?

Let’s take turns. 交代で使おうね。

乱暴をしない!

That was not a good thing to do. We don’t hit our friends.
それは良くないよ。お友達を叩いたりしません!

Hitting hurts. Let’s not hit our friends!
叩くと痛いでしょ?お友達を叩かないようにしようね。

I know you really want the Lego that he is playing with, but hitting isn’t good.
彼が使っているレゴを使いたいのは分かるけど、叩くのは良くないよ。

何があったの? – 喧嘩の理由

喧嘩に至るまでの、経緯や理由をゆっくり聞いてあげましょう。

Tell me how this got here. どうしてこうなったの?
Explain to me what happened. 何があったか、話してごらん。

仲直りしよう – 喧嘩の仲裁

仲直りを促す時の英語例文です。喧嘩に至るには、子供それぞれに理由や気持ちがあり、デリケートな問題もあるので、謝る気持ちの有無を確認したり、タイミングを測りながら促します。

Do you want to say sorry and make Ken feel better?
ごめんなさい言って、ケンをなだめたいと思わない?

Until we are ready to say sorry to him, let’s sit here and read a book.
ごめんなさいが言えるようになるまで、ここで座って本を読みましょう。

その他、叱る、しつけ関連の子育て英語表現

その他、叱る、しつけ関連の子育て英語表現日常生活の中で、ルールを覚えさせたり、しつけをする時の英語表現です。

子供に「お片づけ」を促す英語表現

楽しくたくさん遊んでいる間に、部屋が散らかってしまった時は、片付けを促しましょう。

Put them where they belong, please. もとあった場所に戻して下さい。
Please put it back where it was. あった場所に戻して。
Keep your room tidy, please. お部屋を片付けてキレイにしておこうね。

Let’s clean up your room! 一緒にお部屋をお掃除しよう。

指示をするだけより、一緒にやろうと誘う言い方の方が、子供が動きやすくなるかもしれません。

When you are done cleaning your room, you can play outside.
お部屋の掃除が終わったら、外で遊んでいいよ。

Thank you for putting your book on the shelf the first time I asked.
言ってすぐに、本を本棚に戻してくれて、ありがとう。

お片付けが出来たら、褒めてあげましょう。

子供が「お行儀よく」行動できるよう促す英語表現

外出先や、食事の時など、様々な場面で使える表現です。使用頻度も多そうです。

Please behave yourself! お行儀よくしなさい。
Where are your manners? マナーはどこに行っちゃったの?
It’s not nice! それは良くないね。
I can’t let you do that. そのままやらせる訳にはいかないよ。
I would feel annoyed if someone ran in a hallway. 廊下を走ったら、イライラしちゃうだろうな。
Are you okay? How can I help? 大丈夫?何か手伝おうか?

子供に「ルールを守る」ことを教える英語表現

親子の約束事を決めて、それを守らせる時の表現です。

We agreed on the rule together, didn’t we? ルール守ろうって決めたようね?
Keep your word. 約束は守りなさい。
You can only play the game for an hour every day. ゲームは一日一時間だよ。
Please be back home by five o’clock! 5時までに帰ってきてね。

子供の「失敗」を「学び」に導く英語表現

○○してはダメ、とか、○○しなさい と、ルールを教える方法もありますが、悪い事や失敗をした時に、その原因や、どうやったら上手くできるか自分で考えさせるのは、とても良い方法です。

How can you handle this differently?
これにどう対処する?

I know you’re feeling bad. We all make mistakes, but we should try to learn how to behave better next time.
悪いなと思っているのは分かるよ。みんな間違いを犯すものだけど、次にどう上手くやるかを学ぶげきだよ。

こんな風に、ゆっくり考える時間を与えてあげるのも良いでしょう。

子供が次の行動に自然に動けるよう導く英語表現

子供が次の行動に自然に動けるよう導く英語表現子供達が自分で考え、行動できるように促す表現として、いくつかご紹介します。

It’s time to __:~の時間ですよ

時間を決めて、次の行動にうつる自主性を促すことが出来る表現です。

It’s time to finish the game and take a bath, Ken! ゲームを止めてお風呂に入る時間よ、ケン。
It’s time to do homework. 宿題をやる時間だよ。
It’s time to get ready for bed! もう寝る時間だよ、準備しなさい。

It’s time for us to go home.
公園や映画館など、公共の場で、子供が騒いだりした場合は、このままでは楽しい場に留まれないことを伝えるために、この表現を使うことも出来ますね。

I am not okay with __,:~は良いとは思いませんね

ダメを出すより、「私にとってはOKではない」と親の考えを示して、それについて話し合うのも良いですね。

I am not okay with you arguing with your brother over problems.
弟とそんな風に喧嘩するのは、感心しないね。

I need you to __.:~して貰わなくてはいけません

I need you to や You need toを付けるだけで、命令文より丁寧で、冷静な印象になります。

I need you to take a breath to think about this, and then use nicer words to resolve your problem with him.
ちょっと深呼吸して考えてごらん。それで、もっと良い言葉を選んで、彼とこの問題を解決してごらん。

You need to __. ~して貰わなくてはいけません

You need to pick up your toys, please.
おもちゃを拾って下さい。

I see __.;子供の様子を言葉にする

「おもちゃの取り合いを止めなさい!」と命令したり、「なんで怒っているの?」と問い詰めたりするのではなく、客観的に見たままの状況を言葉にすることで、一緒に問題を解決するキッカケを作ることが出来ます。日本語での子育てでも、使える方法ですね。

I see two children are yelling each other over one toy. It’d be great if you could share it and play together.
1つのおもちゃを争って、二人の子供が怒鳴り合ってるね。分け合って、一緒に遊べたら素晴らしいんだけどな。

You look __. :子供の様子を言葉にする

客観的に、状況を説明することで、冷静さを取り戻すことを促します。

You look frustrated. なんかイライラしてるみたいね。
I see you look very upset. すごく怒ってるみたいだね。

___ but in fact __. :  私が知っている情報では

子供が物事を間違って覚えた事柄を話してくれた時、That’s not true. とか It’s a lie.と、いきなり否定すると、子供の喋りたい気持ちが途切れてしまうかもしれません。「面白いことを思いついたね。ただ、本当は、__」といった感じで正しい情報を入れてあげると、受け止めやすいですね。

その際、例文にあるように、子供が言った話にまずは興味や面白味を見出してから話せると、もっと子供の気持ちをオープンにできるでしょう。

Oh, you came up with some good thoughts. But in fact “a hen” is an adult female chicken.
面白いこと思いついたね。でも、実は、hen っていうのは、雌の鶏のことなんだよ。

子育ての中で、しっかり愛情を伝える英語表現

子育ての中で、しっかり愛情を伝える英語表現子供と接していれば、厳しく叱らなければいけない場面もあるでしょう。厳しい言葉や対応の背後で必要なのは、その他の時間で愛情をキチンと伝え続けることです。

そんな時使える、これらの表現を参考にしてみて下さい。

We love you.
みんなあなたの事が大好きよ。

Being a parent is my favourite job
親になるのって、本当に素敵ね。

I miss you when you are not here.
あなたが居ないと、寂しい。

I think about you all the time
いつも、あなたのことを想っているわ。

I will always keep you safe.
あなたを守りたいの。

You make me smile.
あなたのお陰でいつも笑顔でいられる。

I believe in you
信じているよ。

I love spending time with you.
あなたと一緒に居る時間が大好き。

You can tell me anything.
何でも言っていいのよ。

I will love you no matter what.
何があっても、愛しているよ。

I am so proud of you.
I am proud of the person you are turning into.
I am proud of the person you are becoming.
あなたのこと、誇りに思うよ。

Let me give you a big hug!
How about a hug?
ハグさせて!

朝の親子の日常英会話フレーズ

朝の親子の日常英会話フレーズ朝、昼、晩。日常生活のルーティンの中で頻繁に使える、英語フレーズです。英語が苦手な親御さんも、手始めにこれらの短いフレーズを使うことから始めてみましょう。

英語で「おはよう」の挨拶

Good morning.
Morning, Taro!
The sun is up!
What a beautiful morning!

もう起きて!
It’s time to wake up.
Wake up sweetie!
Wake up! It’s 6 o’clock.
Rise and shine!

Oh, you woke up! What a good boy!
あら、もう起きてるの。なんてイイ子なんでしょう。

起きる時間よ!
It’s time to get up
Time to get up!
Time to get out of bed!
Get up please, Taro!
Up you get, you sleepy head.

※ Wake up は、目を覚ますことで、get up は、体を起こして布団やベッドから出てくることを意味します。状況に合わせて使いましょう。

よく眠れた?
Did you have a good sleep?
Did you sleep well?

学校前の朝の支度:朝ごはんの英語フレーズ

朝ごはんですよ
Let’s eat breakfast.
Shall we have breakfast?

It’s time for breakfast.
Have your breakfast.

こっちに来て食べましょう
Come and sit over here.
Sit down, please. Let’s eat.

学校前の朝の支度:顔を洗う、歯を磨く英語フレーズ

(朝食の前に)顔を洗いなさい。
Wash your face before breakfast, please.
Please wash your face.

歯を磨きなさい。
Brush your teeth, please!
Go brush your teeth.
Don’t forget to brush your teeth!

朝の支度:着換えや身支度の英語フレーズ(赤ちゃん 幼児)

お着換えしようか?
How about we get you dressed?

パジャマを脱いで!
Take off your pajamas, please.

手を上げて!
Arms up!

横になって。
Lie down.

左足を上げてこらん。
Please lift your left leg up!

学校前の朝の支度:着換えや身支度の英語フレーズ(小学生)

パジャマを脱ぎっぱなしにしないでね。
Please don’t leave your pajamas here.

シャツを中に入れなさい。
Tuck your shirts in!

髪をとかしなさい
Brush your hair, please.
Please comb your hair.

洋服を着てね。
You should get dressed.
I need you to get dressed, please.
Please get dressed.
Put on your clothes, please.

洋服を着替えなさい。
Go change your clothes!
Please get changed right now.

もう10分で、学校に行かないと!
You have to be ready for school in 10 minutes!
Get ready for school.

荷物をまとめて。
Pack your bag.

靴を履いて。
Put on your shoes.

靴の紐を結んでね。
Tie your laces.

宿題は済んでるの?
Have you packed your homework?

全部持った?
Do you have all your stuff?

ハンカチは?
Do you have your handkerchief?

寒くない?
Are you sure you’re warm enough?

車に気を付けてね!
Watch out for the traffic!

お昼の親子の日常英会話フレーズ

お昼の親子の日常英会話フレーズ学校から帰ってきた時や、家での過ごし方の際に、子供に英語で声掛けするフレーズです。

おかえり
Hey, you’re back.
Welcome home!
Oh, I missed you!

ただいま
I’m home!

学校はどうだった?
How was your day?
How was school?
Did you have a good day?

手を洗って。
Please wash your hands!
Did you wash your hands?

(食べる前に)うがいしてね。
You must wash your hands and gargle first.
Wash your hands and gargle before you eat snacks!

石鹸でよく洗うのよ。
Use soap please!
Wash your hands well with soap!

よくすすいでね。
Be sure to rinse your hands well.

タオルを使って。
Dry your hands with a towel, please.

(遊ぶ前に)先に宿題を済ませちゃいなさい。
Finish your homework before playing.
Please get your homework done first!
Please do what you are required to do!

この宿題、いつまで?
When’s your homework due?

子供との食事で使える英語フレーズ – 朝、昼、晩ごはん!

子供との食事で使える英語フレーズ - 朝、昼、晩ごはん!食事は、特に子供とのコミュニケーションを取り易い時間です。たくさん話して、たくさん聞いてあげましょう。

何が「食べたい」「飲みたい」?
What do/would you like to drink? 飲み物、何にする?
What about Milk? 牛乳はどう?
Which would you like to drink, milk or orange juice? 牛乳とオレンジジュース、どっちがいい?

What would you like to put on your bread? パンに何塗る?

しっかり食べて
You should eat a good breakfast.
Do you want butter?
Which would you like, strawberry jam or honey?

もうちょっと食べて。
Have a few more bites!

ゆっくり食べてね
Please take your time!
Enjoy!

よく噛んで食べて
Make sure you chew it well.
Take your time and make sure you chew each piece.
Make sure you chew all of your food well.

熱いから、気を付けて
Be careful, this soup is very hot. 気を付けて、スープ取っても熱いよ。
This miso soup is scorching/piping hot. このお味噌汁、とっても熱い。
Careful, it’s really hot! 気を付けて、凄く熱いよ。
It’ll need some time to cool. ちょっと冷ますのに時間かかるかも。

フーフーして冷まそうね
Blow on it! It is too hot to eat. フーフーしてね。アツアツだよ。
I’m trying to cool it down right now. Wait a minute. ちょっと冷ますから待ってね。
I’m going to blow on it to cool it down so hold on a bit.  冷ますからちょっと待ってね

美味しい?
Is it good?
Tasty?
Yummy?
Delicious?
Do you like it?

辛い
Hot!
甘い
Sweet
すっぱい
Sour, isn’t it?

お風呂での親子の英会話フレーズ

お風呂での親子の英会話フレーズお風呂でリラックスしながらの会話は、親子にとってとても楽しい時間です。

お風呂に入りましょう。
Let’s take a bath!
It’s time to take a bath.
Take a bath please!

ここで脱いでね。
You have to take off all your clothes here.

脱げる?手伝おうか?
Can you take your clothes off? Let me help you.

Take a shower.
シャワー浴びてね。

Wash your face.
顔を洗って。

Sponge your body with towel.
タオルで体を洗ってね。

気持ちいい?
Do you feel good?

しっかり、温まってね。
Take your time and warm up.

髪洗ってあげるね。
Let me wash your hair.
Can you wash your hair?

お湯でしっかり流そうね。
Rinse your hair thoroughly with warm water.

しっかりタオルで髪を拭いてね。
Please dry your hair with the towel!

夜の親子の日常英会話フレーズ

夜の親子の日常英会話フレーズ歯を磨こうね。
It’s time to brush your teeth!

絵本読もうか。
Let’s read a picture book!
I’ll read you a picture book.
We have much time today so you can choose two.
今日は時間があるから、2冊選んでいいよ。

ゆっくり眠ってね。
Sleep tight!
Sleep well!
Good night, sleep tight, don’t let the bugs bite.

電気を消して。
Turn off the lights.

おやすみ。
Good night!
Sweet dreams.

歯磨きやお着換えの英語フレーズ
It’s time to brush your teeth.
Brush your teeth.
Put on your pajamas.

英語で子育て – まとめ

簡単な短いフレーズを、リズムよく、何度も話しかけることから始めましょう。はじめは意味を理解しなくても、前後の遣り取りから、理解してくれるようになります。また、繰り返し使っている中で、単語やフレーズが次第に定着していきます。

是非、使ってみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。