AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ネイティブの英語

女性の転職:ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集1

2016.12.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英語のセンスがグッとアップ!オンライン英会話のネイティブ英語例文集1:女性の転職

ビジネス、経済、テクノロジー、文化、生活、法律など、時事問題から最近の生活情報まで、英語で議論するアットイングリッシュのオンライン英会話レッスン。ここでは議論の中での、ネイティブ講師たちからの英語表現についてのアドバイスを公開します。

今回は、「20代、30代の女性の転職が増加している」という話題です。この話題を中心に、様々な角度からの議論を通して、ネイティブ講師たちが作った多彩な英語表現をご紹介します。

なお、ここでは、社会人、ビジネスパーソン向けの英語表現を集めております。更に、これらの英語表現をビジネスの状況でどう使うか、ご興味をお持ちの方々は「上手いビジネス英会話の作り方」をご覧になってみてください。

<オンライン英会話での、この議論の概要と学びのポイント>
講師と距離がグッと近づくオンライン英会話の活用術:女性の転職

オンライン英会話での、主な論点1

– 「就職氷河期」とはどんなモノでしょうか?
– あなたが新卒だった時の、就職状況はどんな感じでしたか?

ご自身が新卒の時、経済の状況、就職市場はどのような状況でしたか?新卒時の経済状況は、それぞれの人生に大きく影響してくるかもしれません。不況であれば就職は大変ですが、一方で生き方や働き方について深く考えるチャンスになるかもしれません。

 

就職氷河期

ネイティブの英語表現とその例文1 the bubble economy had burst バブルがはじけた

バブル経済のことをEconomic bubbleと言います。これがburst はじけた後の就職活動は大変でした。

At that time Japanese economy was really bad because the bubble economy had burst.
その頃、バブルがはじけて、日本経済はとても悪い状況でした。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(the bubble economy had burst)

ネイティブの英語表現とその例文2 an economic downturn 下降傾向

物価や景気などの下降、停滞を表す時には、downturn を使います。

In the past several years, Japan has suffered an economic downturn that has made it difficult for new recruits to find the job they want in the corporation of their choice.
過去数年は日本経済は下降傾向にあり、就職活動をしている人たちが、希望どおりの会社に就職するのは難しかったです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(In the past several years)
(suffered an economic downturn)
(of their choice)

ネイティブの英語表現とその例文3 the competition was more fierce than it is now 今よりもっと競争が激しかった

年齢層を表す際には、in the age group が使えます。20代とか、30代とか年代ごとに言いたい場合は、people on their twenties (thirties) などとも表現できます。

There were a lot of people in my age group looking for work so the competition was more fierce than it is now.
私の年齢で就職活動をしていた人はとても多かったので、競争は今よりも激しかったです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(There were a lot of people in my age group)
(the competition was more fierce than it is now)

ネイティブの英語表現とその例文4 you only thought about advancing your career キャリアを伸ばしていくことだけを考えた

年功序列が一般的だった日本企業の場合、一度就職した会社には、長く、人によっては最後まで勤め上げる事がほとんどでした。

It used to be that once you got a job, you only thought about advancing your career within that company.
昔は、一度就職をしたら、その会社の中でキャリアを伸ばしていくことだけを考えたものです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(It used to be that)
(you only thought about advancing your career)

ネイティブの英語表現とその例文5 an ice age in the job market 就職氷河期

リーマンショックは、就職市場にもまさに凍り付くような大きなショックをもたらしました。

There was an ice age in the job market after the Lehman shock.
リーマンショック後は、就職氷河期でした。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(There was an ice age in the job market)

ネイティブの英語表現とその例文6 As demand exceeds supply 求人数が求職者数を上回っている

バランスがキレイに整うことはまずありません。常に、どちらかが、上回る(exceed)状態で、どちらかが、何としても(eager to)探したいと思っている状態です。

As demand exceeds supply, there are an increasing number of companies that are eager to hire people.
求人数が求職者数を上回っているので、人材を何としても雇用したいという会社が増えています。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(As demand exceeds supply)

オンライン英会話での、主な論点2

– 20代後半の女性が、なぜ今、再就職をしようとしているのでしょうか?

大卒であれば20代後半というと、4年から7年程度働いた女性たちが転職をしているということになります。この期間にどんな事があり、何を考えて転職に動くのでしょうか?

 

転職活動

ネイティブの英語表現とその例文7 get an equivalent level job 見合った仕事に就く

学業を頑張ってきた分に見合った仕事内容と給料を求めているのです。

They graduated from an elite university, but were unable to get an equivalent level job.
彼女たちは良い大学を卒業したのに、見合った仕事に就くことが出来なかったのです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(graduated from an elite university)
(get an equivalent level job)

ネイティブの英語表現とその例文8 to settle for temporary jobs とりあえず職につく

就職氷河期に就職活動をした人達の中には、とりあえずの選択をした人も多くいました。数年の経験を積んで、より良い条件、よりやりたい事を求めて、もう一度活動を始めているようです。

Not everyone could get permanent jobs at that time and had to settle for temporary jobs.
当時、全員が正社員になれた訳ではなく、派遣など一時的な職に落ち着くより他ありませんでした。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(Not everyone could …)
(to settle for temporary jobs)

ネイティブの英語表現とその例文9 the economy was as bad as can be 経済がこれ以上ないくらい悪かった

As 形容詞 as を使って、as bad as can be 最大限に悪いと表現しています。Bad の部分を別の形容詞に変えて、様々に使えます。

That means it was difficult to get a job in that period when the economy was as bad as can be.
その時期は経済がこれ以上ないくらい悪かったので、職に就くのが大変だったという訳です。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(That means)
(the economy was as bad as can be)

ネイティブの英語表現とその例文10 begun their working life 仕事人生を始めた

さまざまなキャリアの始め方があります。始めのスタートが思って様でなくても、その後の努力次第で、キャリアを思う方向に進めていく事もできます。

Some of the women may have begun their working life in jobs that didn’t pay that much.
あまり給料が良くない仕事から、キャリアを始めた女性もいます。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(begun their working life)

ネイティブの英語表現とその例文11 they may find an opening 活路を見いだせる

特に転職では、即戦力としての働きが求められるため、スキルに助けられる事がよくあります。

There is still some discrimination they need to face, but if they happen to have the requisite skills, they may find an opening.
今だに何等かの差別に直面することがあるのでしょうが、必要なスキルを身に着けていれば、チャンスを見出すことができるかもしれません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(if they happen to have the requisite skills,)
(they may find an opening)

ネイティブの英語表現とその例文12 They want to get married, but also keep their jobs 結婚もしたいし、仕事も続けたい

もちろん、仕事以外にも、結婚、出産、子育てなど色々な事を考慮に入れながらキャリアを進めていくのです。

They want to get married, but also keep their jobs. / They want to be able to get married and also continue working at their job.
結婚もしたいけれど、仕事も続けたいのです。

オンライン英会話での、主な論点3

– ワークライフバランスを気にしているのは、女性だけでしょうか?
– 男性は、どう考えているでしょうか?

転職理由の中には、ワークライフバランスもあります。出産などの可能性がある女性の方が、そのバランスについて真剣に考える機会が多いようにも思いますが、もちろん、男性にもワークライフバランスはあります。男性はどの様に考えているのでしょうか。

 

ワークライフバランス

ネイティブの英語表現とその例文13 the current business culture 今のビジネスカルチャー

重役職の女性比率の低さから考えれば、この男性優位のビジネスカルチャーは今でもまだ残っています。

At that time, men had to work extremely hard in order to further Japan’s position in the world and this created the current business culture.
当時、世界の中での日本の地位を押し上げるため、男性はもの凄く懸命に働かなければならず、これが今のビジネスカルチャーを作っているのです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(in order to further Japan’s position in the world)
(the current business culture)

ネイティブの英語表現とその例文14 they even have the lights turned off and the doors locked 電気を消し、ドアをロックさえする

定時になったら電気を消したりして、従業員の労働時間をコントロールする会社もあります。

On that day, the company requires everyone to leave on time and they even have the lights turned off and the doors locked by 6:30 to support it.
その日、会社は従業員に定時に仕事を終えるよう働きかけていて、そのために6:30までに電気を消し、ドアをロックしてしまいます。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(they even have the lights turned off and the doors locked)

ネイティブの英語表現とその例文15 in terms of the degree of emphasis between men and women 男性と女性とで、どのくらい重きを置くか、その程度は違っている

性の違いがワークライフバランスへの比重を変えるのか、あるいは個人差なのかは分かりませんが、誰しも多かれ少なかれ、ワークライフバランスについて考えています。

It might be different in terms of the degree of emphasis between men and women, but men also want to attain a work-life balance.
男性と女性とで、どのくらい重きを置くかは違っているかもしれませんが、男性もワークライフバランスをとりたいと思っているのです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(in terms of the degree of emphasis between men and women)

ネイティブの英語表現とその例文16 time off 休み

頭と体をリフレッシュしながら取り組んだ方が、仕事の効率が上がり、短時間でもより大きく、より良い方向へと仕事を進める事ができる場合があります。

In order to make them work more efficiently, employers have to give their employers more time off.
もっと効率的に働いてもらうために、雇用者側は従業員に対してもっと多くのお休みを与えなくてはなりません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(to make them work more efficiently)
(time off)

ネイティブの英語表現とその例文17 by doing my share of parenting 育児で私の役割を果たしている

夫婦、パートナーの間で、協力し合って、お互いのワークライフバランスを改善させるよう努めているケースも多いようです。

She complained to me, but I was cooperating with her by doing my share of parenting.
彼女は私に不満を言っていましたが、私だって育児の私の担当分はちゃんとやって協力していました。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(She complained to me)
(by doing my share of parenting)

ネイティブの英語表現とその例文18 to weigh things up 秤にかける

On a basis は、いろいろな言葉を中に入れて使う事ができる表現です。on a commercial basis で商業ベースで、on a 50-50 basis で折半で、on a chronic basis で長期的に、といった具合です。

Women need to weigh things up on a more careful basis than men.
女性は男性よりも慎重に物事を秤にかけなければなりません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(to weigh things up)
(on a more careful basis than men)

まとめ

今回は、20代、30代の若い女性たちの間で、転職が増えているという話題です。この年代は新卒時に就職氷河期にあたった人達です。
まずは、ご自身の新卒の時の就職について、それぞれの状況、経験を尋ねて、新卒の就職活動についての記憶を整理してもらいました。
– バブルがはじけて大変だった時代
– 過去数年の経済状況と就職難
– 現状よりももっと就職が難しかった時代
– リーマンショック後
など。
アットイングリッシュのご受講者が、40代、30代の方が多いこともあり、就職については多くの方が大変だったようです。

次に、若い女性たちの転職が増えている理由としては、経済状況が悪かったため
– 学歴に見合った職を得る事が出来なかった
– 満足のいく就職ができなかった
という状況や、結婚、出産、子育てなど、働き方を見直さなければならない年代に差し掛かっているという点が挙げられました。

また、働き方を見直すという点においては、男性も仕事と私生活のバランスを取りたいと考えており、早帰りや家事の分担も進んできているようです。
また、短時間でも効率的に仕事をしてもらうことは、会社側にとっても推進したい事のようです。
ネイティブ講師による、オンライン英会話の@English(アットイングリッシュ)では、ここでご紹介したようなネイティブならではの英語フレーズや話し方をトレーニングするカリキュラムをご用意しています。

無料の体験レッスンもありますので、ぜひ一度お試しください。

ワークライフバランス

 

【ご利用上の注意点】
1.社会人、主にビジネスパーソンを中心に、英会話力で、中級、上級者向けの練習を提供するサービスとして、このサイトを運営しております。
2.オンライン英会話の中で、実際にネイティブスピーカーの講師たちが使用した、またはアドバイスした内容をご紹介していますが、特定の個人や立場を表わす内容については編集を加えています。
3.あくまで、ビジネスパーソンを中心とした社会人の英会話力向上を目指したサービスであり、ここで紹介される主義、主張、意見や議論をサポートするものではありません。
4.また、ここでご紹介する内容の正確性や有効性について保証するものではありません。言葉は、時と場所、その状況や、声のトーンによっても意味を変えます。恐れ入りますが、ご自身でご確認の上、ご使用ください。

SNSでもご購読できます。