AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ビジネス英語を書く

「大丈夫?」「お大事に」病気の人へ気遣いを伝える、ネイティブのやさしい英語例文集と体調の英語一覧

2019.04.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「大丈夫?」「お大事に」病気の人へ気遣いを伝える、ネイティブのやさしい英語例文集と体調の英語一覧

病院での診察時や会社に病欠の連絡をするために、体調を説明する際、いざ英語で、となると難しく感じることもあるでしょう。特に、体調が悪い中で、その症状を細かい部分まで説明するのは尚更大変です。

また、周囲に体調の悪そうな人があれば、気遣って優しい声をかけてあげたいものですが、うまい英語表現がみつからず、伝えられないというのはもどかしく、とても残念です。

今回は、体調を説明する英単語・英語表現や、相手の気分や体調を気遣う英語フレーズ、英語例文をご紹介します。

口頭でも、メールでも使って頂けます。
是非ご活用ください。

「具合が悪い」「痛い」の英単語:sick と ill、ache, pain と sore の違いとは?

「具合が悪い」「痛い」の英単語:sick と ill、ache, pain と sore の違いとは?

「具合が悪い」
「○○が痛い」という場合、

I’m sick today. / He is ill.
I have a headache. / I have pain in both legs.

というように、sick / ill、ache / pain / soreの英単語を、特に区別なく使っていないでしょうか。それぞれの単語が表現する病状の重さや痛みには、違いがありますので、この機会にみておきましょう。

英単語の違い1:sick と ill

sick と ill はともに、「病気」とか、「病気である状態」を指しますが、ill の方がsick より丁寧な言い方です。

また、sick は比較的短い期間で治る軽い病気です。
(イギリス英語ではsick は、嘔吐の症状の際に多く使われます。)

一方、ill は癌など、長期の療養を要する、比較的重い病を指す傾向があります。

英単語の違い2:ache, pain, sore

ache, pain, soreは、どれも「痛い」と訳される英単語ですが、ache は持続的な鈍痛で、我慢できる程度の痛みです。
headache
toothache

それに比べ、pain は、急な、より激しい、我慢できないほどの痛みです。

sore の方は炎症を伴うヒリヒリとした痛みで、目や喉、筋肉の炎症による痛み等に使われます。
sore eyes
sore throat
sore muscles

ニュアンスの違いを知っておくと、症状や病状を説明する際に良いでしょう。

「大丈夫?」「お大事に!」メールでも、口頭でも使える!病気やケガの回復を願う心遣いの英語例文

「大丈夫?」「お大事に!」メールでも、口頭でも使える!病気やケガの回復を願う心遣いの英語例文まずは、周囲の人への思いやりの例文から。

相手の体調が悪いことを知った時、労わりの優しい気持を伝える、温かい言葉をかけてあげたいものです。以下に、いくつかその英語例文をご紹介します。

Take care of yourself, and get better soon!
お大事に、早く良くなって下さい。

定番的な言い方です。
Do take care of yourself. と do を付けると、より強調した表現になります。
訳すなら、「くれぐれもお大事に」といった感じでしょうか。

I’m sorry to hear you are not feeling well again and hopefully, you will recover quickly.
また体調が悪いと聞いています。早く良くなりますように。

I’m sorry __ で、相手の病気やケガに対する同情を示し、その後、回復を祈る気持ちを言葉にしています。

Hopefully your daughter will recover from her cold soon.
お嬢さんの風邪がじきに良くなりますように。

~から回復するという時には、recover from を使います。

It was very nice to see you again but not so nice to hear that your father is in hospital. I hope he will recover quickly.
お会い出来て嬉しかったですが、お父様が入院されているというのは心配ですね。早く回復されますように。

家族の病気に対しても、このような心遣いを示せると良いですね。

I’m so sorry to hear you’ve been ‘bitten’ by the flu bug but hopefully you will make a full recovery very soon.
インフルエンザウイルスにやられていたとはお気の毒ですが、早く完璧に良くなることをお祈りしています。

be bitten by __ を使って、ちょっとスパイスを効かせた表現を使っています。make a full recovery で、完全に回復するという意味です。

I was so sorry to hear about your ankle! I can imagine how frustrating it is to be relying on crutches, especially when you’re a busy teacher with a lot of work to do. I hope your healing and recovery will go smoothly and quickly.
足首、お気の毒です。教師として忙しく、仕事がたくさんあるのに、松葉杖をつかないといけないのは、フラストレーションが溜まることでしょう。治癒がスムーズで、早く回復することをお祈りしています。

「松葉づえをつく」を表現するのに、ここでは、reply on を使っていますが、walk on crutches でも良いでしょう。

Since I’m in the recovery process of a bad cold myself, I have lots of sympathy for your young one’s cough and runny nose! I certainly hope he’ll be feeling better very soon.
私自身も悪い風邪から回復中なので、お子さんの咳や鼻水の辛さがよく分かります。早くよくなりますように!

自分自身の体験と重ねて、その辛さを思いやるというのも、同情の気持ちが伝わり易いですね。
be in the recovery process of __ で「~回復中」という意味になります。

I am so sorry to hear about your leg from snowboarding, but from the sounds of it, your cast should be coming off soon and then you are well on your way to a quick recovery. Hopefully, next snowboarding season you will be able to enjoy fully.
スノーボードでの脚の怪我、大変ですね。でもギブスは、じきに外せるようですし、順調に早く治っているようですね。次のスノーボードの季節は、思いっきり楽しめるとイイですね。

cast は、ここでは骨折などの際のギブスの意味です。be well on your way to a quick recovery で「順調に回復している」という意味になります。

I hope that you’re feeling better by the time you read this. I hope we can speak again in the near future. In the meantime, get well soon!
このメールを読むまでには、少し気分が良くなっていることを祈ります。また近いうちお話ししましょう。それまで、早く良くなって下さい。

メールで、相手の体調を気遣っている例です。
次に会うまでに良くなって、という場合、この In the meantime, get well soon! はよく使われます。

I hear you’re laid up in bed, sick. I hope you get better soon and return full force to us.
病気で床についていると聞きました。早く良くなって、元気いっぱいで戻って来られますように。

you’re laid up in bed で「床についている」という表現です。

I hope you start feeling better soon! Don’t let your little cold turn into a big one!
早くよくなると良いですね。大したことない風邪を、悪くしないように気を付けて!

Don’t let your little cold turn into a big one! というのは、ネイティブらしい気の利いた表現です。

I’m sorry you were not feeling well today and hope you have a good rest and feel better soon!
体調が悪くてお気の毒でした。しっかり休んで、早く良くなりますように。

to have a good rest で、「しっかりと休息をとる」という意味になります。仕事で忙しい人、疲れている人にも使える表現です。

I hope you’ll have a chance to rest and relax later today, so that your muscles can heal and stop hurting!
今日この後、休んでリラックスできると良いですね。筋肉痛が癒えて痛みが止まりますように。

忙しい中、休息とリラックスを願う例文です。

I am sorry that you are sick. I hope you feel better soon. The Canadian “cure” for colds is to drink lots of fluids, like orange juice or hot tea with honey and to eat chicken soup. Please take care of yourself.
病気、大変ですね。すぐに良くなるとよいですね。カナダの風邪の治療法は、オレンジジュースやハチミツ入りのお茶など水分をしっかり取って、チキンスープを食べることです。お大事に。

自分達の治療法を紹介してくれています。オレンジジュース、ハチミツ入りのお茶に、チキンスープ。聞いているだけで、心も体も温かくなります。

I was sorry to hear that your knee was injured and stopped you from completing the marathon. But still, I’m impressed at how far you did run with a sore knee!! I hope you will heal completely so that you are able to continue training and then finish the marathon in the fall.
膝を痛めて、マラソンを断念したのは残念でした。それでも膝の痛みをかかえてそんなに遠くまで走ったなんて凄いと思います。完全に治して、トレーニングを続け、秋にはマラソンを完走できると良いですね。

I hope you will heal completely で、「完治させる」という意味です。ひざ痛の為にマラソンを途中リタイヤした人の気持ちに寄り添い、完治と次の挑戦にエールを送っていて、とても元気づけられます。

挨拶の代わりにも使える!体調を尋ねる英語フレーズ

挨拶の代わりにも使える!体調を尋ねる英語フレーズ次に相手の体調を気遣う時の表現です。

「お変わりないですか?」
「お元気でいらっしゃいますか?」
「最近どう?」
など、日本語でも、相手の体調を尋ねるフレーズが、そのまま挨拶になることがありますね。

まずは、そんな、挨拶代わりにもなる英語フレーズをご紹介します。

お元気ですか?

How are you?
調子を尋ねると共に、挨拶として使われることが多い英語表現です。

調子はどうですか?

How are things?
健康状態だけでなく、仕事やプライベート全般で、順調かどうか尋ねる時に使えます。

最近どう?

How have you been?
前に会ってから少し間が空いた相手に使えます。

調子はいかがですか?

How have you been keeping?
How have you been? より丁寧で礼儀正しい表現なので、ビジネスでの使用に重宝します。

調子はどう?

How are you feeling?

心配する気持ちや気遣いを表現する!体調を尋ねる英語フレーズ

心配する気持ちや気遣いを表現する!体調を尋ねる英語フレーズ相手の顔色が悪い、咳やくしゃみなどの症状、元気がない状態を見て、相手の体調を推察したり、心配して声掛けする時の表現です。

大丈夫ですか?

Is everything okay?
怪我や、具合が悪そうな人を気遣って声をかける際などに使えます。

また、体調や具合を尋ねる時だけでなく、レストランの給仕やホテルのサービス係などが、「問題ないですか?」「何か他に必要なモノ(コト)がありますか?」という意味で使う場合もあります。

今日は、気分はいかがですか?

How do you feel today?

それ以前に体調が悪かった人に体調を尋ねたり、気遣ったりするときに使えます。

どうかした?

What’s the matter?
What’s wrong?
顔色が悪いなど、明らかに具合が悪そうな時などに、体調を聞く表現です。

気分は、大丈夫?

Are you feeling alright?
「大丈夫?」「平気?」と尋ねるフレーズです。

Are you alright?
Are you OK?
にすると、体調面以外でも、何かに困っている人を気遣うフレーズとして使えます。

良くなった?/回復した?

Are you feeling any better?
Are you feeling better now?
Are you alright now?
体調が悪かった人に、良くなったか尋ねる時の表現です。

アメリカ英語では、以下のフレーズも使えます。
Have you gotten any better now?

(怪我や故障箇所)は良くなった?

特定の箇所の怪我や故障について、特に気遣う場合は、以下のような表現が使えます。

Does your leg still hurt? 脚はまだ痛む?
Is your leg better?  脚は良くなった?
Is your leg getting better? 脚は良くなってる?

会社に病欠を連絡する英語フレーズ

会社に病欠を連絡する英語フレーズさてここからは、自分の体調がすぐれない時に使える英語フレーズです。
体調不良で休息を取りたい時、会社への病欠連絡の際などに活用してください。

I won’t be coming into work today.
I’m sorry but I wouldn’t be coming in.
I’m sorry, I will not be at work today.
申し訳ありませんが、今日は仕事に行かれそうにありません。

Sorry, I will be absent today.
ごめんなさい、今日はお休みします。

I am very sorry but I won’t be able to make it in to work today.
大変申し訳ないのですが、今日は会社に行けません。

I’d like to take a day off today.
今日はお休みを取らせて下さい。

I’m not well and I need to go to the hospital today.
体調が悪く、病院に行ってきます。

I will be staying home from work.
今日は休んで家に居ます。

I’m calling in sick.
病気のため、お休みします。

I don’t think I can make it to work today.
今日は、病気で出社できそうにありません。

I may also be arriving late tomorrow because __.
○○なので、明日も、ちょっと遅く出社するかもしれません。

大切なプロジェクトが動いている最中に、どうしても休む場合は、以下のように仕事の進捗を伝えたり、復帰予定について言及しておくと、リーダーや同僚も安心してくれるでしょう。

I am very sorry but I won’t be able to make it in to work today. I don’t have any deadlines today, but I have project ABC going on, and will work on that on Friday.
申し訳ありませんが、今日は出社できそうにありません。今日期限の仕事はありませんが、私はABCプロジェクトを持っていて、それについては金曜に対応します。

欠勤理由を説明する。病院で病状を伝える。:体調や症状について説明する英語フレーズ

欠勤理由を説明する。病院で病状を伝える。:体調や症状について説明する英語フレーズ会社を欠勤する際には、大まかにその理由(病気や症状)を説明することになります。また病院で医師に説明する際には、細かく病状を表現できた方が治療に役立つでしょう。

以下に、病状を説明する英語フレーズをご紹介します。

病気・病状の英語表現:具合が悪い

I’m very sick. とても体調が悪いです。
I’m feeling ill. 具合が悪いです。
I woke up sick. 起きたら具合が悪くなっていました。
I have been feeling tired. ダルいです。
I feel under the weather. 体調が悪いです。
I feel rundown. 体調がすぐれません。

病気・病状の英語表現:風邪

I caught a cold. 風邪をひいてしまいました。
I’ve got a serious cold. 酷い風邪をひきました。
I have a bad cold. 悪い風邪にかかりました。
I’m sick with the cold. 風邪で具合が悪いです。

病気・病状の英語表現:インフルエンザ

I’ve come down with the flu. インフルエンザにかかりました。
I’m not feeling well. I’ve got the flu. 気分がすぐれません。インフルエンザです。
I’m suffering from flu. インフルエンザで辛いです。

病気・病状の英語表現:アレルギー

I suffer from hay fever. 花粉症です。
I’m suffering from pollen allergies. 花粉症になっています。
I usually get hay fever in February. 2月になると花粉症が出ます。
I have a food allergy. 食物アレルギーです。
I have an allergy for the dog. 犬アレルギーです。

病気・病状の英語表現:頭痛、発熱

I have a headache. 頭痛がします。
My head has been hurting. 頭が痛みます。
I have been having headaches. 頭痛が続いています。

I have a temperature. 発熱があります。
I have a fever. 発熱があります。

病気・病状の英語表現:鼻水、鼻づまり

I have a runny nose. 鼻水が出ます。
I have a stuffy/blocked nose. 鼻づまりです。
I have the sniffles. 鼻かぜです。

病気・病状の英語表現:喉の痛み

I have a sore throat. 喉が痛い

病気・病状の英語表現:くしゃみ、咳

I have a cough. 咳が出る
I sneeze. くしゃみが出る
I have been sneezing. くしゃみが続いています。

病気・病状の英語表現:不眠、寝不足

I haven’t been sleeping well. 良く眠れません。
I didn’t get enough sleep (last night). 昨晩は寝不足でした。

He may be lacking sleep. 彼は寝不足なのかもしれません。
I hope I’ll be able to catch up on my sleep. 寝不足を解消できると良いのですが。

I suffer from insomnia. 不眠で悩んでいます。
I have insomnia. 不眠症です。

その他の症状の英語表現

I feel dizzy:めまいがします。
I have a bad back. 腰が悪いです。
I have sore eyes. 目が痛いです。
I have a rash. 発疹が出ています。
I have got a rash. 発疹ができました。
I’ve been experiencing itchiness in my eyes. 目に痒みがあります。

調子や気分を表現する、英単語一覧

その他、調子の良し悪しや、病気以外の体感や具合を表現する英単語も蓄積しておきましょう。

good 調子が良い
fine 調子が良い
well 調子が良い
not (too) bad まあまあ良い
OK 普通に良い

scorching 焼けるように暑い
hot 暑い
warm 温かい
cold 寒い
chilly 冷える 悪寒がする
freezing 凍えるほど寒い

hungry お腹がすいている
starving お腹がペコペコだ
full お腹がいっぱい
thirsty 喉が渇いている

tired 疲れている
exhausted 疲れ切っている
sleepy 眠たい

病院の予約を取る。症状を説明する際の英語

病院の予約を取る。症状を説明する際の英語最後に、病院で予約を取る段階から、症状を伝えるまでの遣り取りを想定した英語例文をいくつかご紹介します。

病院での対応のご参考になさって下さい。

英語例文:病院の予約を入れる

Good morning, I would like to make a doctor’s appointment.
おはようございます。アポイントを入れたいのですが。

Good morning. I’d like to make an appointment to see the doctor today.
おはようございます。今日診て頂きたいので予約したいのですが。

Hello, I’d like to make an appointment to see Doctor Johnson, please.
こんにちは。ジョンソン先生の予約を入れたいのです。

Is there anything available on Tuesday morning?
火曜の朝で空いている時間はありますか?

What works best for Doctor Johnson?
ジョンソン先生は、何時ならご都合が良いでしょうか?

英語例文:病院受付の人の返答例

Have you been in before?
以前もこちらにいらっしゃった事はありますか?

Have you been in to see Doctor Johnson before?
ジョンソン先生に診てもらったことはありますか?

Are you scheduling a check-up, or are you ill?
健診ですか?病気ですか?

Do you need urgent care?
緊急の処置が必要ですか?

I have openings on Wednesday or Friday. Which would be best for you?
水曜と金曜に空きがあります。どちらが良いですか?

Unfortunately the doctor is busy this morning, but he is free this afternoon. Is 1 o’clock alright with you?
あいにく今朝はドクターは忙しいのですが、午後なら大丈夫です。1時でいかがでしょうか?

Not today, but we have a two o’clock opening on this Friday. Would you like to come in then?
今日は空きがないのですが、金曜日なら2時が空いています。その時間でいかがでしょうか?

英語例文:医師からの質問例

What’s wrong?
What seems to be the problem?
What’s the problem today?
どこが悪いですか?

What are your symptoms?
Can you describe your health concern?
症状を教えて頂けますか?

When did the symptoms start?
いつからその症状が出ていますか?

最後に

今回は、体調に関連する様々な英語フレーズや例文をご紹介しました。
体調が良いウチに、是非、表現を蓄積しておいてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールマガジンご登録ビジネス英語のヒント



ビジネスの現場で使える英語表現を5分で読み切れる骨太の内容にまとめて、 毎日無料でメルマガを配信、共有しています。





メールアドレス

[例]example@atenglish.com

お名前(全角・漢字)

[例]有戸 太郎




SNSでもご購読できます。