AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ネイティブの英語

テロリストと原発:ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集2

2016.12.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
講師と距離がグッと近づく、オンライン英会話での会話術2:テロリストと原発

ビジネス、経済、テクノロジー、文化、生活、法律など、時事問題から最近の生活情報まで、英語で議論するアットイングリッシュのオンライン英会話レッスン。ここでは議論の中での、ネイティブ講師たちからの英語表現についてのアドバイスを公開します。

前回(1)に引き続き、今回は、「どのようにテロリストから、原子力発電所や放射性廃棄物を守るか」という話題です。この話題を中心に、様々な角度からの議論を通して、ネイティブ講師たちが作った多彩な英語表現をご紹介します。

なお、ここでは、社会人、ビジネスパーソン向けの英語表現を集めております。更に、これらの英語表現をビジネスの状況でどう使うか、ご興味をお持ちの方々は「上手いビジネス英会話の作り方」をご覧になってみてください。

<オンライン英会話での、この議論の概要と学びのポイント>
講師と距離がグッと近づくオンライン英会話の活用術1:テロリストと原発

<この議論での英語表現を使った、ビジネス英会話>
ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集1:テロリストと原発

オンライン英会話での、主な論点4

‐日本の核施設の警備体制に満足していますか?

原発の安全性や、放射性廃棄物や汚染物質の処理、電力問題、などについてはニュースで取り上げられる事も多く、考える機会も多いと思いますが、その警備については、どうでしょうか?原子力発電所や、放射性廃棄物、医療用の放射性物質の管理状況について、私たちはどのくらい知っていて、その体制は満足のいくものなのでしょうか?

 

警備体制

ネイティブの英語表現とその例文18 a real threat 現実の脅威

日本国内でのテロについては、現実味をもっては、捉えられていないようです。

Terrorist attacks such as the one in Paris are not a real threat for us in Japan. / The terrorism which has occurred in Europe isn’t common in Japan.
パリでのようなテロ攻撃は日本では現実的な脅威ではありません。/ 日本では、ヨーロッパで起こったようなテロは、普通ではありません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(Terrorist attacks such as the one in Paris)
(a real threat)

ネイティブの英語表現とその例文19 It’s difficult to imagine 想像しづらい

テロよりも。原発の管理の安全性に不安を抱いています。

It’s difficult to imagine in Japan because no such incident has occurred here before but I’m still worried about our ability to manage our nuclear power plants.
ここでは今までそんな事件が起こった事がないので、日本にテロ攻撃があるというのは想像しづらいのですが、原発の管理体制には不安があります。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(It’s difficult to imagine)
(our ability to manage our nuclear power plants)

ネイティブの英語表現とその例文20  It’s just my opinion, 私の個人的見解ですが

会議などで、It’s just my opinion と最初に付けると、自分の見解を示すシグナルになり、相手の注意を引くのに役立つでしょう。

It’s just my opinion, but I don’t think there’s a great danger of radioactive materials being stolen in Japan, however, we should still keep an eye on the location and other details of radioactive materials.
私の個人的な見解では、日本で放射性物質が盗まれる危険はそんなに無いと思いますが、それでも放射性物質のある場所などその他詳細について、きちんと監視しておくべきです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(It’s just my opinion,)
(there’s a great danger of radioactive materials being stolen)
(we should still keep an eye on)

ネイティブの英語表現とその例文21 As an initial step 最初のステップとして

大きなプロジェクト始める際の説明や、プロジェクトの進捗状況を報告する際などに、As an initial step,は便利に使える表現です。

As an initial step, we ought to post a strong guard force around the nuclear power facilities.
最初のステップとして、原発の周辺に強固な警備を置くべきです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(As an initial step)
(we ought to post a strong guard force)

ネイティブの英語表現とその例文22 There are no rules for AI technology anywhere in the world. AIについてのルールが世界中どこにもない

There are no rules for AI technology anywhere in the world.
AI技術にルールなんてありませんよ。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(There are no rules for AI technology anywhere in the world.)

ネイティブの英語表現とその例文23  It isn’t something most people know much about ほとんどの人が知らない情報

人に知られない事こそが、強固な警備に繋がるのかもしれません。
I think that answering about satisfaction of a nation’s security with regards to nuclear facilities and materials is difficult. It isn’t something most people know much about.
核施設や核物質の国の管理に満足かどうか答えるのは難しいと思います。みんな、あまり知らない事ですから。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(It isn’t something most people know much about)

オンライン英会話での、主な論点5

‐核兵器なき世界が実現すると思いますか?

本当は誰もが望んでいる事だと思います。望んでいながら、なぜ、核兵器の廃絶は進まないのでしょうか。

核兵器なき世界

ネイティブの英語表現とその例文24 The possibility of ___ is higher than of ___ 可能性の比較

ビジネスの場では、常に様々なチャンスとリスクの可能性を探り、その大きさを測ります。Possibility の比較は頻出です。

The possibility of nuclear war is higher than of having a world without nuclear weapons.
核戦争の可能性の方が、核兵器なき世界の実現より高いです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(having a world without nuclear weapons)
(The possibility of ___ is higher than of ___)

ネイティブの英語表現とその例文25 it could mean the end of the world 世界の終わりを意味する

It could mean で、「即ち~を意味することになる」という表現になります。

I don’t think there will be nuclear war in the future, because people will realize that it could mean the end of the world.
核戦争をすれば世界は終わる事が分かるので、将来、核戦争はないと思います。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(it could mean the end of the world)

ネイティブの英語表現とその例文26 the likelihood of  ~の可能性

英語表現24では、possibility を使っていましたが、こちらでは、likelihood も使われています。プレゼンやスピーチで、同じ単語を頻発すると、単調で味気ない印象になりますから、同じ意味を持つ単語のバラエティを増やしておくと良いでしょう。

Both possibilities are low, but the threat of nuclear war is higher than the likelihood of a world without nuclear weapons.
どちらの可能性も低いですが、核戦争の脅威の方が、核兵器なき世界より、可能性が高いです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(the threat of nuclear war)
(the likelihood of a world)

ネイティブの英語表現とその例文27 All countries should simultaneously work on 前世かいが同時に取り組むべき

国際情勢は常に流動的なので、自分だけが軍縮するという事は難しいでしょう。Simultaneously (同時に)、協調して進める必要がありそうです。

All countries should simultaneously work on decreasing their nuclear weapons.
全ての国が同時に核軍縮に取り組むべきです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(All countries should simultaneously work on)

ネイティブの英語表現とその例文28  nuclear plants may be decommissioned and torn down 原発は閉鎖、解体されるかも

クリーンで再生可能な代替エネルギーが開発され、利用できるようになれば、少なくとも原発については警備や管理の心配が減るかもしれません。
If other energy resources are developed, nuclear plants may be decommissioned and torn down.
他にエネルギー資源が開発されたら、原発は閉鎖、解体されるかもしれません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(nuclear plants may be decommissioned and torn down)

ネイティブの英語表現とその例文29 from a very early age とても小さいうちから

最終的には、やはり人間の倫理観に帰結するのかもしれません。
The vital need is to develop ethics in people from a very early age.
必須なのは、小さいうちから倫理観を養うことです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(The vital need)
(from a very early age)

まとめ

日本でのテロや核を使ったテロについては、差し迫った脅威としてとらえる向きは少なかったものの、2011年の原発事故の経験から、原子力発電所や放射性廃棄物の管理や警備については、不安を感じるとの意見が多かった。
また、それに関する知識不足についても指摘があった。

核兵器なき世界については、シニカルな意見がある中、世界が協調して行うことや、倫理観育成、教育の必要性など、実現を模索する意見もみられた。

英語表現としては、
(1) 見解を示す時の言い方
(2) まずは、最初の一歩
(3) 可能性の表現の仕方と、可能性の大きさの比較

ネイティブ講師による、オンライン英会話の@English(アットイングリッシュ)では、ここでご紹介したようなネイティブならではの英語フレーズや話し方をトレーニングするカリキュラムをご用意しています。

無料の体験レッスンもありますので、ぜひ一度お試しください。

 

【ご利用上の注意点】
1.社会人、主にビジネスパーソンを中心に、英会話力で、中級、上級者向けの練習を提供するサービスとして、このサイトを運営しております。
2.オンライン英会話の中で、実際にネイティブスピーカーの講師たちが使用した、またはアドバイスした内容をご紹介していますが、特定の個人や立場を表わす内容については編集を加えています。
3.あくまで、ビジネスパーソンを中心とした社会人の英会話力向上を目指したサービスであり、ここで紹介される主義、主張、意見や議論をサポートするものではありません。
4.また、ここでご紹介する内容の正確性や有効性について保証するものではありません。言葉は、時と場所、その状況や、声のトーンによっても意味を変えます。恐れ入りますが、ご自身でご確認の上、ご使用ください。


無料メールマガジンご登録ビジネス英語のヒント



ビジネスの現場で使える英語表現を5分で読み切れる骨太の内容にまとめて、 毎日無料でメルマガを配信、共有しています。





メールアドレス

[例]example@atenglish.com

お名前(全角・漢字)

[例]有戸 太郎




SNSでもご購読できます。