AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ビジネス英会話

ビジネス英会話で表現する「良い影響」ネイティブの英語例文6選:女性の重役登用について

2016.11.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アットイングリッシュでは、仕事の中で、好印象を与えつつ、充分な量の情報を正確に、分かりやすく伝えるスキル(「ビジネス仕様の伝える技術」)習得のため、英字新聞記事を使って時事問題についてのディスカッション練習をしています。
会話の中で出てきたご意見は、ネイティブ講師によって、より洗練された英語に練り直されます。
この記事ではそのディスカッションの中から、女性の社会進出に関する時事問題についての様々なご意見を、ネイティブ講師の英語表現にフォーカスを当てながら見ていきます。
なお、同じ英字新聞記事を題材にネイティブ講師の英語例文をご紹介した ビジネス英会話「働き方」のネイティブの英語例文6選:女性の重役登用について の記事も、併せてご参照ください。

<記事の要旨>


衆議院で女性活躍推進法案が可決され、日本企業での女性の取締役登用も増えています。
ただ、日本企業の中には、女性の幹部育成に力を入れてこなかった事から、候補者不足に悩む企業もでてきています。

育成には、教育だけでなく、ワークライフバランスへ配慮した人事制度、また、チームを編成する立場を若いうちに経験させることなどの必要性が唱えられています。

女性の取締役登用の増加は、経営に効果を発揮するでしょうか。


【上手いビジネス英会話1】普通に、よくあること

 ちょっと考えてみてください。
– あなたの会社に、女性重役はいらっしゃいますか?
– または、あなたのご家族、親族、お友達の中に、重役を務める女性はいらっしゃいますか?
あなたなら、これを、英語でどんな風に言いますか?

ネイティブ講師の英語例文1

It’s very common in my company to see female board members, but in general there are very few top level female executives in Japan.
訳:うちの会社では、女性取締役は普通にいますが、日本では一般的に女性の重役は非常にまれです。

周りに女性重役はいますか?

It’s (very) common to ___: ~はよくあることだ
という表現は、文字通り、本当によく使われる表現です。
この文章では、It’s very common と there are very few を使って、自社と日本の一般的な会社の状況をうまく対比して、内容を印象付けています。

ネイティブ講師の英語例文2

 It’s more common for women to be executives in American companies.
訳:アメリカの会社では、女性が重役になるのは、(日本より)もっと一般的です。
こちらもIt’s common を活用して、アメリカの企業と日本の現状を比較しています。

ネイティブ講師の英語例文3

The rate isn’t that high compared to some of the European countries.
訳:いくつかのヨーロッパの国々に比べると、割合はそんなに高くありません。
ヨーロッパの国々との比較です。
The rate isn’t that high で、「そんなに割合が高くない」という表現になります。
ネイティブ講師の例文2、3ともに、欧米の企業に比べて、日本の女性登用が立ち遅れている現状が表されています。

【上手いビジネス英会話2】 よい影響、良い機会

では、女性重役を登用することで、会社は何か変わると思いますか?
変わるとしたら、良い方向に変わるでしょうか?
逆に悪くなってしまうでしょうか?
なぜそう思いますか?
それを、あなたなら、どんな風に英語で表現しますか?

ネイティブ講師の英語例文4

If more women were seen in executive positions, it would have a positive effect on a company’s image.
訳:女性がもっと重役のポストにつくようになれば、会社のイメージが良くなるでしょう。
企業のイメージアップ
To have a positive effect on ___ で、~にとって良い影響がある という表現になります。
この意見のように、たしかに、女性が活躍している会社のイメージは良いかもしれません。
しかし、逆に言えば、それで「会社のイメージが良くなる」と感じるのは、それだけ、まだ女性の重役が common になっていない証なのかもしれませんね。

ネイティブ講師の英語例文5

It’s a good opportunity to change the way we work.
訳:働き方を変える良いチャンスです。
そのほか、このイシューについては、
Some companies are already thinking female employees will be valued in the near future for their different viewpoints, opinions and marketing strategies.
There will be more input from the women who work there.
※ このinput は、情報という意味で使われています。
など、女性重役を登用については、好意的なご意見がほとんどでした。
女性ならではのモノの見方、意見、戦略の練り方、情報を大切だと考える企業が増えているようです。

ネイティブ講師の英語例文6

そして、そのポジションを得るための、女性たちの努力についても言及されていました。
They go above and beyond the call of duty.
訳:彼女たちは、求められている以上の努力をしています。
制度や法律のサポートももちろんですが、先を行く女性たちの頑張りが、次に続く女性たちの道を開いてくれています。

【まとめ】

いかがでしたか?
今回は、
– It’s common
– To have a positive effect on __
– It’s a good opportunity to __
– It is valued
– input
– go above and beyond the call of duty
などの英語表現を使った例文を見てきました。
是非、お仕事でご活用ください。

ネイティブ講師による、オンライン英会話の@English(アットイングリッシュ)では、時事問題を題材にネイティブ講師と議論する、英会話トレーニングのカリキュラムをご用意しています。

無料の体験レッスンもありますので、ぜひ一度お試しください。

英語のミーティングは、ワクワクする!ビジネス英語を仕事の武器に。

ビジネス英語の知識は毎日の無料メルマガでインプット。

社会人専用オンライン英会話のアットイングリッシュは、その実地練習の場をご提供し、
英語力を活かした、「ワクワクする」ビジネスでのご活躍を支援しております。

主なコース

  • ビジネスコースEBC(会議やプレゼン、交渉の場での、会話構成、話し方、そこで使われる表現などを習得)
  • ビジネスコースEML(マーケティング、人事、グローバリゼーション…etc.ビジネスの話題で話し合い、ケーススタディに応用)
  • ジェネラルコース(英字新聞記事でディスカッション。即応力、説明する力、要約する力、説得する力、広範な話題への対応力を磨く。)
  • 英語面接対策コース(外資系企業、MBA面接、など)
  • ほか

まずは、無料体験レッスンでお試しください。

無料体験レッスンを申し込む

SNSでもご購読できます。