AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ビジネス英会話

ビジネスで使える英語の「久しぶり!」の挨拶:ネイティブの例文23

2017.03.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスで使える英語の「久しぶり!」の挨拶:ネイティブの例文23

実際の仕事でのコミュニケーションでは、顧客やビジネスパートナー、或いは海外の同僚と久しぶりに会う、という状況は、結構あると思います。

そんなとき、英語の「お久しぶりです!」が効果を発揮してくれます。

やはり、お互いに忙しいですし、もしかすると、最後に会って以来、メールの遣り取りや電話もしていなかったということもあるでしょう。

英語での「お久しぶりです!」という挨拶の重要なところは、この一言を英語でどう言えば正確かではありません。

ビジネス英語で「久しぶり!」を伝える大切さ

本当に大切なのは、この一言を発するチャンスに、コンタクトをとらずに間を空けてしまった、相手との心の距離感をどう縮めるか、そして、今後のビジネスでの成果や人間関係にどうつなげていくか、ということでしょう。

今回は、オンライン英会話の中で実際にネイティブ講師たちが使っている英語例文を具体的に用いて、英語で「久しぶり!」の上手な使い方をご紹介します。

英語コミュニケーションの観点で考える、「久しぶり」の注意点

1.久々に人と会う前に、英語での挨拶の仕方を調べておこうと、「久しぶり」を検索してみると、Long time no see. という表現に行き当たります。しかし、これは、ビジネスの場では少し砕けた挨拶です。

2.また、ご参考にしていただきたいのが、一言の挨拶だけで終わらず、その後ろに、相手を思いやる、心遣いの一言を添えることです。日本語でもそうですが、「久しぶり!」と一言声をかけただけでは、相手を認識したことを伝えたに過ぎません。相手との信頼関係、人間関係を丁寧に築く、「久しぶり」の挨拶の後の会話を大切にしましょう。

ネイティブの英語例文:「お久しぶりです」の挨拶

It has been a long time since __

It has been a very long time since we last talked and it is good to know that you are doing well.
お久しぶりです。(前回お話ししてから、随分になりますね。)元気でいらして嬉しいです。

この例文のおすすめポイント
「久しぶり」の後、相手への気遣いをきちんと表現しています。何気ないワンフレーズですが、心遣いを言葉で表現して、相手に好印象を残しています。

It is so nice to __ after so long

It is so nice to see you again after so long. I’m very glad to hear that your daughter is doing well. It seems like she is at a very cute stage right now but in actuality, all the stages are cute!
お久しぶりです。お嬢さんも元気そうで良かったです。今、とってもカワイイ時ですね。でも実際のところ、何歳でもカワイイのですけど!

この例文のおすすめポイント
ビジネスで良い関係を築くための、いわゆる「スモールトーク」でも、家族の話題はよく使われます。挨拶の後、こんな風にウィットの効いた、誰もが少しクスっと笑えるような発言をすると、場が和みますね。

ネイティブ講師と話していると、こういう温かい気持ちになるジョークによく出会います。

その他、「また会えて良かった!」という気持を表す英語表現

It’s wonderful to see you again after all this time.
I’m really happy to see you again!
It’s good to see you again after so long. 

ネイティブの英語例文:別れ際、「久しぶりにお会いできて、良かった!」の挨拶

What a delight it was to __ after such a long time

What a delight it was to see you again after such a long time! Congratulations on passing the examination!
久しぶりにお会い出来て、とっても嬉しかったです。合格、おめでとうございます。

It was very nice seeing you after a long time of not doing so

It was very nice seeing you after a long time of not doing so. I hope you enjoy your holidays and take some time to do pleasant and relaxing things.
随分久しぶりですが、お会いできて嬉しかったです。楽しい事やリラックスできる事をして、休日を楽しめると良いですね。

その他、別れ際に「また会えて良かった!」という気持を表す英語表現

It was lovely to see you again.
It was certainly great meeting you again.
We should do this more often!
it was so nice to catch-up with you.
I’m glad we met up again after a long time!
It was very nice to see you again today. I really enjoyed hearing about your recent trip to Singapore!

 

ネイティブの英語例文:電話やオンラインの通話で伝える「お久しぶりです」の挨拶

電話やオンラインの通話で伝える「お久しぶりです」の挨拶

It’s nice to __ after all this time

It is nice to speak to you after all this time. It sounds like Japan is having a really cool Halloween season.
お久しぶりです!日本はとても涼しいハロウィンを迎えているようですね。

この例文のおすすめポイント
電話ですので、speak to や talk to となっています。

ここでは久々の挨拶の後、ニュース等で伝え聞いている日本の気候について話しています。このように、天気や気候の話は、あまり突っ込んだ内容でない分、久しぶりの人と話すのに、丁度よい話題かもしれません。

It was nice to talk to you after all this time. I look forward to speaking with you more often.
久しぶりにお話し出来て嬉しかったです。これからは、もっと頻繁にお話ししたいですね!

この例文のおすすめポイント
電話やオンライン通話を切る前に、「これからは、そんなに間をおかずに、もっと話したい」と言われると、相手にとって、大切な存在である事が分かって嬉しいですね。

最初の一文は難なく言えるかもしれませんが、2センテンス目のようなコメントを付ける習慣を身に付ける事が、ビジネス英会話の中・上級者には求められてきます。

ネイティブの英語例文:~するのは久しぶりです

It’s been a while

It’s been a while since I last rode a bike.
It’s been a long time since I last rode a bike.
自転車に随分乗っていません。

It’s been a quite a while

It’s been quite a while since you were last here. I guess a lot may have changed. Have you noticed anything that is different in particular?
久しぶりにいらっしゃいましたね。いろいろ変わったでしょう。何かお気づきのこと、ありますか?

久々に来た人だからこそ気づく違いはあるものです。自分やオフィスの雰囲気、街などについて、こんな風に聞いてみるのも、面白いかもしれません。

It’s been quite a while since I gave my last presentation.
前回、プレゼンをしてから、随分経ちます。

<__ haven’t seen in a while>
It’s so great to get together with friends that you haven’t seen in a while.
久々に友達に会うのは、本当に楽しいものです。

Your vacation sounds very nice. It’s always nice to visit family that you haven’t seen in a while.
バケーション、楽しそうですね。久々に家族に会うのは、いつも素晴らしいものです。

ポジティブな発言は、ビジネスでも会話を弾ませてくれます。いつも「良い面」に光を当てながら話を進めていくようにしましょう。

英語での「久しぶり」の表現 応用編(1)

「久しぶり」の応用編

for the first time in __ years/ in a while ~するのは、〇年ぶりです。

It was the first time in eight years, since we all graduated from college, that I’ve seen my friends.
大学を卒業して、8年ぶりに、友人たちと会いました。

直訳すると、「8年のうちで初めて」という事になります。英語ではよく使われる表現です。

I can just imagine how surprised all the adults in Tokyo were last week when it snowed in November for the first time in over half a century. And I can imagine how excited all the children were! It makes me wonder if there will other records set this winter, with regard to the weather.
半世紀ぶりに11月に雪が降って、東京の大人たちは驚いたでしょう。そして、子供達はすごく喜んだでしょう!この冬、また新しい気候の記録が作られるんじゃないかと思ってしまいます。

この例文のおすすめポイント
大人と子どもの反応を、うまく比較、対応させた発言です。ビジネスの会話の中で、咄嗟にこういう気の利いた発言が出来ると、スマートでカッコいいですね。

英語での「久しぶり」の表現 応用編(2)

the last time ~するのは、〇〇以来です。

The last time I visited Boston was in October when I met with (Someone) who showed me around the office.
ボストンは10月以来で、その時は、オフィスの周りを案内してもらいました。

The last time I visited my in-laws was about five months ago.
親戚を訪ねてから5ヶ月ほどになります。

The last time I wore Kimono was about ten years ago when my friend got married.
前回着物を着たのは、友人の結婚の時ですから、10年ほど前でしょうか。

The last time I got the flu vaccine was when Sars was prevalent in China.
インフルエンザワクチンを打ったのは、Sarsが中国で流行って以来です。

コミュニケーションが上手な人は、聞き手が、その情景を頭に映像を描けるように、上手く話しをします。どのくらい久々なのか、具体的な年月が入っていると、聞き手も頭に描きやすいかもしれません。

it’s been __ years

It’s been more than 40 years since we had this much snow!
こんな大雪に見舞われるのは、40年以上ぶりです。

After a time I decided to begin researching MBA courses as a means of getting a more comprehensive education to develop my skills and experience. It’s been two years since I started preparing myself for this experience and I’m now ready to devote myself to my studies.
しばらくして、スキルと経験を磨く包括的な教育を受けるため、MBAについて調べる事にしました。準備を始めて2年になる今、勉強にすべてをかける期は熟しました。

英語での「久しぶり」の表現 応用編(3)

I don’t remember the last time __ もう久しく~していない

I don’t remember the last time I saw an ad for cigarettes.
もう久しくタバコの宣伝を見ていません。

I can’t remember the last time I bought something expensive.
久しく高い買い物はしていません。

Can you remember the last time we met?
前回お会いしたのは、いつでしたでしょうか?

前回の事を思い出せないくらい久しぶり、という表現の仕方です。久々である事が実感として伝わってくる表現ですね。

ネイティブ講師による、オンライン英会話の@English(アットイングリッシュ)では、ここでご紹介したようなネイティブならではの英語フレーズや話し方をトレーニングするカリキュラムをご用意しています。

無料の体験レッスンもありますので、ぜひ一度お試しください。

 

まとめ

ビジネスで良い関係づくり

1.仕事上、顧客やビジネスパートナー、或いは海外の同僚と久しぶりに会う、という状況はよくあるもの。そこで、「お久しぶりです!」と伝える、英語の一言の正確さを追い求めても意味がない。

2.大切なのは、疎遠となっていた相手との間の距離感を「どう縮めるか」ということ。そのためには、「お久しぶりです!」の前後に、有効な文章を付けることで「嬉しい」といったような意味を発生させる。

3.対面した際のビジネス会話としてだけでなく、電話やオンライン上での発言の仕方、出会いがしらの挨拶だけでなく、別れ際の挨拶に含めた場合など、様々な状況に合せた応用を練習することが有効となる。

SNSでもご購読できます。