AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ビジネス英語を書く

英語の句読点の使い分け!ピリオド、カンマ、コロン、セミコロンの違いとは?

2021.12.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英語メール,カンマ,ピリオド

ピリオド、カンマ、コロン、セミコロンなどの句読点(punctuation)をなんとなく使っていませんか?

句読点を適切に使うことにより、英語レターやメールで、意図を相手に正しく伝えることができます。

是非、ここでご紹介するルールを覚えて下さい。

ピリオドの役割と位置

文章の終わりの合図です。
各センテンスの最後に置きます。

他にセンテンスの最後に置く記号は ? と!で、文章を終わらせます。

質問の文章の場合は、? (疑問符 question mark クエスチョンマーク)
驚きを表す場合は、!(感嘆符 exclamation mark エクスクラメーションマーク)

クオテーションマーク ” “ がある文のピリオド

クオテーションマーク ” ” は、文や喋り言葉の引用に使います。クオテーションマークで引用した文のピリオドは、” “の中に入ります。

My father said, I want to go back and repeat Saturday night again because I really enjoyed myself.”

カッコ ( ) がある文のピリオド

カッコの中の文章が、1文として完結している場合は、ピリオドはカッコの中に置きます。

I’m going to watch my hometown’s soccer team lose another match.  (I hope that isn’t the case but you did say they’re weak.)

カッコの中の言葉が、他の文章の一部として働いている時は、ピリオドはカッコの外に置きます。

I have to train a new employee (my replacement).

ピリオドが3つ:省略符号 …

引用部分が省略されている時、… で示します。
For students, the advantage of online classes is …, however, the disadvantage is …

カンマ , の役割

1. 2つの節を繋ぐ接続詞(and, but, for, or, nor, so, yet など)の前のカンマ
It was very nice speaking to you again, and sorry to hear about the difficulty you have in finding a way to adjust to the current situation.

2. 節の後のカンマ
After reviewing the document, I have some concerns.

3. 物事をリスト化するときのカンマ
I’m a good communicator not just because of my language skills but also because I have a positive, open and supportive personality.

コロン : の役割

前の文章を補足する、「つまり」や「例えば」といった役割を果たします。
It sounds like you have some delightful activities lined up: cheering on your one son’s softball game and taking the other son cycling through some scenic places.

セミコロン ; の役割

2つの独立した文章を繋ぎます。独立した文章を単に並べるより、前後の文章の関係性が強調できます。
Yes, I do enjoy training people; it’s very challenging though.

英語でメールやレターを書く際は、それぞれの記号の違いに留意して、正しく使いましょう。

ビジネス英語メールの書き出し例文集 | 実用的!とネイティブが推奨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジン

無料メールマガジンご登録ビジネス英語のヒント

ビジネスの現場で使える英語表現を5分で読み切れる骨太の内容にまとめて、 毎日無料でメルマガを配信、共有しています。





メールアドレス
[例]example@atenglish.com
お名前(全角・漢字)
[例]有戸 太郎
ひとこと (ご意見など)

SNSでもご購読できます。