AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ネイティブの英語

アメリカ大統領選:ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集1

2016.12.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英語のセンスがグッとアップ!オンライン英会話のネイティブ英語例文集1:アメリカ大統領選

ビジネス、経済、テクノロジー、文化、生活、法律など、時事問題から最近の生活情報まで、英語で議論するアットイングリッシュのオンライン英会話レッスン。ここでは議論の中での、ネイティブ講師たちからの英語表現についてのアドバイスを公開します。

今回は、「有権者からの不信を顕わす、アメリカ大統領選での既成政治家以外の候補の躍進について」という話題です。この話題を中心に、様々な角度からの議論を通して、ネイティブ講師たちが作った多彩な英語表現をご紹介します。

なお、ここでは、社会人、ビジネスパーソン向けの英語表現を集めております。更に、これらの英語表現をビジネスの状況でどう使うか、ご興味をお持ちの方々は「上手いビジネス英会話の作り方」をご覧になってみてください。

<オンライン英会話での、この議論の概要と学びのポイント>
講師と距離がグッと近づくオンライン英会話の活用術:アメリカ大統領選

オンライン英会話での、主な論点1

– 今回、主流派以外の候補が支持されているのは、なぜでしょうか?

今回の記事は、2016年2月時点のアメリカ大統領選の、民主党と共和党、各党の指名獲得のための予備選挙の様子をリポートしています。結果についてはもちろん皆さまご存知のとおりですが、この時点で、最低賃金の上昇や公立大学の無償化を唱えた民主党のバー二―・サンダース氏、そして、過激な発言が批判されながらも共和党で指名を獲得したドナルド・トランプ氏の躍進が伝えられていました。

今回のアメリカ大統領選。両党とも主流派と呼ばれる人達ではなく、大きく振り切った感のある発言をする候補が躍進したのはなぜなのでしょうか?

格差社会

オンライン英会話での、主な論点1

– 今回、主流派以外の候補が支持されているのは、なぜでしょうか?

今回の記事は、2016年2月時点のアメリカ大統領選の、民主党と共和党、各党の指名獲得のための予備選挙の様子をリポートしています。結果についてはもちろん皆さまご存知のとおりですが、この時点で、最低賃金の上昇や公立大学の無償化を唱えた民主党のバー二―・サンダース氏、そして、過激な発言が批判されながらも共和党で指名を獲得したドナルド・トランプ氏の躍進が伝えられていました。

今回のアメリカ大統領選。両党とも主流派と呼ばれる人達ではなく、大きく振り切った感のある発言をする候補が躍進したのはなぜなのでしょうか?

ネイティブの英語表現とその例文1 従来型の政治 conventional policies

オバマ大統領が大統領選で使ったキャッチフレーズがChange! Yes, we can.でした。今回のチェンジはまた違う意味合いのようです。

Many people are looking for a change in the present situation. They feel anger toward conventional policies and people in the wealthy class.
多くの人が現在の状況を変えたいと思っています。彼らは、従来型の政治と富裕層の人たちに対して怒りを感じているのです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(いいね!:Many people are looking for a change in the present situation)
(いいね!:conventional policies)

ネイティブの英語表現とその例文2 radical attitudes or proclamations 非常に急進的な態度や発言

躍進的な候補者は、みんなが聞きたい事、言いたい事をうまく捉え、過激な表現で発信しています。

Some people are keen to hear very radical attitudes or proclamations, so that they don’t need to focus on what is really going on.
実際に起きていることに注目しなくて済むように、非常に急進的な態度や発言を見聞きしたがる人がいるものです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(Some people are keen to)
(radical attitudes or proclamations)

ネイティブの英語表現とその例文3 until right before election time 選挙直前まで

通常と違う反応があるくらい、社会の中に不満や変化への渇望があるのかもしれません。

Under usual circumstances, these kinds of candidates would not be attracting attention until right before election time.
普通ならば、このような候補者は選挙直前まで注目されないものです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(Under usual circumstances)
(until right before election time)

ネイティブの英語表現とその例文4 There is a great financial disparity 貧富の差

日本でも格差社会は問題視され、よく話題に上りますが、アメリカのそれはもっと大きく、その分不満も大きくなります。

In US society, there is a wide financial gap. / There is a great financial disparity in US society.
アメリカの社会は、貧富の差が非常に大きいです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(there is a wide financial gap)
(There is a great financial disparity)

ネイティブの英語表現とその例文5 So called outsiders are getting attention いわゆるアウトサイダーが注目を浴びる

極端な発言がうける、不満に満ちた土壌が背景にあるようです。

So called outsiders are getting attention from the public.
いわゆるアウトサイダーが、注目を浴びています。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(So called outsiders are getting attention)

ネイティブの英語表現とその例文6 blue collar workers ブルーカラー

ホワイトカラーは一般に事務系の仕事をする人、ブルーカラーは主に肉体労働をする人のことを言います。カラーは色ではなく、襟という意味です。

I’ve heard that there are many complaints, especially amongst blue collar workers, about the way the Obama administration has been running things. I think working class people are disillusioned about the future.
特にブルーカラーの人たちの中には、オバマ大統領の政権運営に対して大きな不満があると聞いています。労働者層は、将来に対して幻滅を感じているのだと思います。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(there are many complaints)
(especially amongst blue collar workers)
(the way the Obama administration has been running things)

オンライン英会話での、主な論点2

– 記事の中の”establishment” とはどういう意味でしょうか?
– また、アウトサイダー候補達は、もし大統領になった場合に、公約を実行することが出来ると思いますか?

主に不満の強い層から支持を集めているアウトサイダー候補ですが、その発言は実現にはてなマークを付けたくなるような内容も少なくありません。大統領になって、それを実行できるのでしょうか?

この記事は、2016年2月現在のものですが、11月にはトランプ氏が次期大統領となる事が決まりました。どうやって、どの程度まで実行されるのか、2016年12月現在、まだ視界はクリアになっていません。

実現可能なのか

ネイティブの英語表現とその例文7 political clout 政治的な影響力

この例文の中のclout は強い影響力という意味です。政治的な意味合いが含まれます。

The establishment usually implies those people who enjoy economic stability, and who have some political clout due to their wealth.
“establishment” とは経済的に安定している裕福な人たちの事を指し、その富のお陰で、政治的に影響力を持っている人のことです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(people who enjoy economic stability)
(political clout)

ネイティブの英語表現とその例文8 status quo 現状維持

現在の体制で富を得ていて現状を変えたくない人達と、なんとしても変えたい人達の様子がよく見える選挙戦となっています。

The “establishment”, which is the current system as you explained, is sometimes also referred to as the “status quo”.
“establishment” は、あなたが説明してくれたように現状の体制を意味し、また、そのままの状態(現状維持)を意味する場合にも使われます。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(status quo)

ネイティブの英語表現とその例文9 he’ll have bigger obstacles to face 大きな障害に突き当たることになる

主義や理想を語ることは出来ても、それを実現するのは時に大変な場合があります。

That’s his true intention but when it comes to carrying it out, he’ll have bigger obstacles to face.
それが彼の本当の想いでしょうが、実現するとなると、障害に突き当たるでしょう。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(when it comes to carrying it out)
(he’ll have bigger obstacles to face)

ネイティブの英語表現とその例文10 face a lot of opposition 大反対

大反対を受けるでしょうし、大賛成する人も居るでしょう。ちなみに、I’m all for it. で、私は大賛成ですという意味になります。

He will face major opposition. / He will face a lot of opposition.
彼は、大反対されることになるでしょう。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(いいね!:face major opposition)
(いいね!:face a lot of opposition)

ネイティブの英語表現とその例文11 what they would like to hear 聞きたい事

相手が聞きたいと思う事を想像し、それを説得力を持って語れるのは、政治家だけでなく実業家、ビジネスマンにとっても必要な力です。

Trump and Saunders tell the American voters what they would like to hear.
トランプ氏とサンダース氏は、アメリカの有権者が聞きたいと思っている事を話しているのです。

ネイティブの英語表現とその例文12 he Democratic Party was voted in 民主党が政権を獲得

オバマ政権に落胆を感じている人が、今回、もっと大きな、目に見える変化を望んでいるのかもしれません。

Six years ago, the Democratic Party was voted in and we thought they would change policies but they lacked the process to bring them about.
6年前、民主党が政権を獲得し、政策を変えるものだと思っていましたが、実際に変化をもたらす事は出来ませんでした。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(the Democratic Party was voted in)
(they lacked the process to bring them about)

オンライン英会話での、主な論点3

‐国際社会や日本に対する、アメリカの影響力に変化はあるでしょうか?

実際のところ、アメリカと防衛でも経済でも大きな関わり合いを持つ日本にとっては、この点が一番気になるところです。

 

日本とアメリカの関係

ネイティブの英語表現とその例文13 to hold the most power in the world 世界の中で最も大きな力を持つ

アメリカが様々な面で強い力と影響力を持つことは変わらないでしょう。次期大統領に決まったトランプ氏は、それをまずはアメリカの為に使うことに注力するようです。

The US is the country that tends to hold the most power in the world. They remain very powerful.
アメリカは世界の中で最も大きな力を持つ国であり続けるでしょう。引き続き、とても影響力があります。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(to hold the most power in the world)

ネイティブの英語表現とその例文14 Our standard of living 生活レベル

特に防衛については、日々のニュースから、アメリカの影響力の大きさと、日本の現在の立場と今後の防衛の在り方について、考えさせられます。

Our standard of living has improved greatly, though I wish we would not be so influenced by America.
私たちの生活レベルはすごく良くなりましたが、アメリカからの影響が少なくなれば良いなと思います。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(Our standard of living)
(I wish we would not be so influence by America)

ネイティブの英語表現とその例文15 All soldiers could be withdrawn すべての米軍が撤退しかねない

今、2016年12月ですが、今年はBrexit やドナルド氏の勝利など、世界の流れを大きく変える驚くべき出来事が多い一年でした。何が起こっても、不思議ではない状況です。

All soldiers could be withdrawn from Japan.
すべての米軍が日本から撤退しかねません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(All soldiers could be withdrawn)

ネイティブの英語表現とその例文16  to reverse the TPP treaty TPPを撤回する

ドナルド氏が次期大統領に決まり、実際のところ、TPPの先行きは難しいものとなっています。

Donald intends to reverse the TPP treaty.
ドナルド(トランプ)氏は、TPPを撤回するつもりです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(intends to reverse the TPP treaty)

ネイティブの英語表現とその例文17 the potential impact the election results may have on the relationship 選挙結果が関係に及ぼす影響

トランプ氏の勝利の後、すぐに安倍首相は私的な形で会談しました。この対応の早さは、それだけアメリカの影響が日本にとって大きく、またトランプ氏になったことで先行きに不透明感を感じているからという事もあるのでしょう。

I think everyone is focused on the potential impact the election results may have on the relationship between the US and Japan.
みんな、選挙結果がアメリカと日本の関係に及ぼす影響を注視していると思います。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(the potential impact the election results may have on the relationship)

まとめ

2016年の大統領選の、民主党と共和党、各党の指名獲得のための予備選挙では、主流派以外の候補が大いに支持されましたが、まずは、その背景、理由について考えました。大きな要因としては、ホワイトカラーとブルーカラー、富裕層と貧困層の二極化が進み、それに不満を抱える人達の中で、現状をなんとか変えたい、打破したいという気持ちが大きく働いているという意見が多く見られました。

また、今回の大統領選では、これらアウトサイダー候補達の過激な発言も話題となりましたが、実際に大統領になった場合、それが実行できるのかどうかについては、大きな支持を受けているとはいえ、同時に実行段階になれば大きな反対を受け、なかなか難しいものがあるという見方が大勢をしめました。

日本にとっては、アメリカのこの変化が、今後どう日本や国際社会に影響してくるかという点が一番気になるところですが、それについては、まだ不透明ながら、TPPが不成立となったり、もしかしたらアメリカ軍撤退という今まででは考えられなかったような事態も起こりかねないという懸念もありました。
ネイティブ講師による、オンライン英会話の@English(アットイングリッシュ)では、ここでご紹介したようなネイティブならではの英語フレーズや話し方をトレーニングするカリキュラムをご用意しています。

無料の体験レッスンもありますので、ぜひ一度お試しください。

チェンジ

 

【ご利用上の注意点】
1.社会人、主にビジネスパーソンを中心に、英会話力で、中級、上級者向けの練習を提供するサービスとして、このサイトを運営しております。
2.オンライン英会話の中で、実際にネイティブスピーカーの講師たちが使用した、またはアドバイスした内容をご紹介していますが、特定の個人や立場を表わす内容については編集を加えています。
3.あくまで、ビジネスパーソンを中心とした社会人の英会話力向上を目指したサービスであり、ここで紹介される主義、主張、意見や議論をサポートするものではありません。
4.また、ここでご紹介する内容の正確性や有効性について保証するものではありません。言葉は、時と場所、その状況や、声のトーンによっても意味を変えます。恐れ入りますが、ご自身でご確認の上、ご使用ください。

無料体験レッスン

英語のミーティングは、ワクワクする!ビジネス英語を仕事の武器に。

ビジネス英語の知識は毎日の無料メルマガでインプット。

社会人専用オンライン英会話のアットイングリッシュは、その実地練習の場をご提供し、
英語力を活かした、「ワクワクする」ビジネスでのご活躍を支援しております。

主なコース

  • ビジネスコースEBC(会議やプレゼン、交渉の場での、会話構成、話し方、そこで使われる表現などを習得)
  • ビジネスコースEML(マーケティング、人事、グローバリゼーション…etc.ビジネスの話題で話し合い、ケーススタディに応用)
  • ジェネラルコース(英字新聞記事でディスカッション。即応力、説明する力、要約する力、説得する力、広範な話題への対応力を磨く。)
  • 英語面接対策コース(外資系企業、MBA面接、など)
  • ほか

まずは、無料体験レッスンでお試しください。

無料体験レッスンを申し込む

SNSでもご購読できます。