AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ネイティブの英語

空港とボディースキャナー:ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集1

2017.01.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
空港とボディースキャナー:ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集1

ビジネス、経済、テクノロジー、文化、生活、法律など、時事問題から最近の生活情報まで、英語で議論するアットイングリッシュのオンライン英会話レッスン。ここでは議論の中での、ネイティブ講師たちからのネイティブの英語表現とその例文についてのアドバイスを公開します。

今回は、「全空港でのボディースキャナー設置」という話題です。この話題を中心に、様々な角度からの議論を通して、ネイティブ講師たちが作った多彩なネイティブの英語表現とその例文をご紹介します。

なお、ここでは、社会人、ビジネスパーソン向けのネイティブの英語表現とその例文を集めております。更に、これらのネイティブの英語表現とその例文をビジネスの状況でどう使うか、ご興味をお持ちの方々は「上手いビジネス英会話の作り方」をご覧になってみてください。

<オンライン英会話での、この議論の概要と学びのポイント>
講師と距離がグッと近づくオンライン英会話の活用術:全空港でのボディースキャナー設置

オンライン英会話での、主な論点1

空港で、ボディスキャンを受けたことがありますか?
セキュリティのために、ボディスキャン以外で何かされたことはありますか?

空港で搭乗前に行われるチェックやスキャン。時間がかかって面倒だなと思っていた方も、テロが頻発する中、しっかりやって欲しいと思うようになった方も多いのではないでしょうか。

今回は、2020年の東京オリンピックパラリンピックを前に、ボディスキャナーを全ての空港に導入するという話題です。まずは、ご自身の経験について聞いてみます。

 

持ち物やボディスキャン

ネイティブの英語表現とその例文1 become aware 気付く

become aware で気づくという表現です。
Be aware of の方は 知っている、承知している と既に知っている状態になります。

I didn’t become aware of the presence of those sorts of devices.
そういった機器がある事に気付きませんでした。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(become aware of the presence of those sorts of devices)

 

ネイティブの英語表現とその例文2 have a body scan or a pat down done ボディスキャンやボディチェックをする

テロが頻発する中、プライバシーに配慮しながらも、危険を未然に防ぐ努力が行われています。

I agree with you that at this point, it is nice to have the option to have a body scan or a pat down done.
現状、ボディスキャンやボディチェックをする選択肢があるというのは良いと思います。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(at this point)
(have a body scan or a pat down done)

ネイティブの英語表現とその例文3 give off 放出する

微量でも、気にする人には気になるものかもしれません。

The scanner gives off radiation.
スキャナーは、放射線を出します。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(give off)

ネイティブの英語表現とその例文4  entrance regulations) 入国管理

欧米諸国ではテロが相次いでいるので、安全、安心の面から必要な措置なのでしょう。

The United States have tightened their entrance regulations.
アメリカは、入国管理を厳しくしました。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(tightened their entrance regulations)

ネイティブの英語表現とその例文5 you’re not used to it 慣れていない

どんなチェックを受けたのか気になりますね。大変で面倒な思いもあるかもしれませんが、まったくチェックが無いより安心です。

Your story of traveling to India was incredibly surprising. I’m sure that so much security must have made you feel a bit uneasy if you’re not used to it.
あなたのインド旅行の話には本当に驚きました。慣れていなかったら、そんなに厳重なセキュリティを不安に思ったことでしょう。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(so much security must have made you feel a bit uneasy)
(you’re not used to it)

ネイティブの英語表現とその例文6 security personnel 保安員

Personnel は、組織であれば、人事部にあたる表現ですが、このように、〇〇の職員という場合にも使えます。

The airport security personnel asked me to remove my shoes.
空港の保安員に靴を脱ぐように言われました。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(The airport security personnel)

オンライン英会話での、主な論点2

セキュリティのために、空港で煩わしい経験をしたことはありますか

必要とは分かっていても、空港でのチェックはやはり時間がかかって煩わしいものです。日本での勝手知ったるチェックなら普通に感じても、初めての国で受けるチェックは方法や手順、手際が違ったりして、煩わしいというより、不安になる場面もあるかもしれません。

 

空港のセキュリティ

ネイティブの英語表現とその例文7 there are a lot of enquiries to answer たくさん質問事項がある

たしかに、入国の際のシートの質問に全て答えるのは骨が折れます。

For every sheet there are a lot of enquiries to answer.
すべての用紙にたくさん質問が書かれています。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(there are a lot of enquiries to answer)

ネイティブの英語表現とその例文8 being pulled into another room 他の部屋に連れていかれる

やましい事がなくても、こういった空港でのトラブルは不安になるものです。不安や悲しい事が起こった時など、I’m so sorry about と気持ちに寄り添ってあげると、相手も気持ちが和らぐでしょう。

I’m so sorry about your experience of being pulled into another room at the airport.
空港で他の部屋に連れて行かれたというのは、大変な経験でしたね。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(your experience of being pulled into another room)

ネイティブの英語表現とその例文9 That is another point of annoyance もう一つ嫌なところ

Annoyance は、いら立ちや、腹の立つ原因などを表します。スキャナーが音を発すると、何が起こったのかと驚いてしまいます。

The scanners sometimes make a noise. That is another point of annoyance.
スキャナーはたまに騒音を出します。それがまた嫌な所なのです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(That is another point of annoyance.)

ネイティブの英語表現とその例文10 a metal detector 金属探知機

ボディスキャンに金属探知機に、ボディチェックに手荷物検査。本当に色々なチェックを受けないと飛行機に乗れない時代になりました。

I had to pass through a metal detector.
金属探知機を通らないといけませんでした。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(to pass through a metal detector)

ネイティブの英語表現とその例文11 I agree with you, and I’m sure that most people do, 私も、他の人達も賛成

誰でも、みんなが賛同してくれると嬉しく、気持ちが前向きになるものです。お仕事でも、同僚と話している時に、それは良いと思う考えが出てきたら、I agree with you, and I’m sure that most people do, を使ってみてください。

I agree with you, and I’m sure that most people do, that airports should be both fast and safe.
空港は早くて安全であるべきだという意見に賛成ですし、殆どの人がそう思っていると思います。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(I agree with you, and I’m sure that most people do,)

ネイティブの英語表現とその例文12 the stuff of science fiction fantasies SFの話に出てくるようなもの

いつか、こんな厳重なチェックが行われるのは、SF や 映画の中だけの話になって欲しいものです。

I wish we lived in a world where body scanners and airport security were the stuff of science fiction fantasies, and not the reality created by the need to prevent terrorist and other destructive acts.
ボディスキャナーや空港のセキュリティが、SFの話に出てくるだけで、テロや破壊行為を防ぐために必要に迫られて作ったモノでないような世界であれば良いのに、と思います。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(the stuff of science fiction fantasies)

オンライン英会話での、主な論点3

ISが日本を標的にすることはあるでしょうか。

ニュースで、連日のように伝えられる各国でのISによるテロ。日本でのISのテロの脅威はどのくらい高まっていると感じているでしょうか?

 

テロの脅威

ネイティブの英語表現とその例文13 come into open conflict with 表立って~と対立する

Open conflict で表立った対立という表現です。間接的に、あるいは水面下で様々な影響はあるものの、大きな衝突は報道されていません。

We haven’t come into open conflict with countries in the Middle East.
私達は、中東の国々と表立った対立はありませんでした。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(いいね!:come into open conflict with)

ネイティブの英語表現とその例文14 it’s unlikely that ~は無さそう

It’s unlikely と I can’t imagine、二つの表現を使って、想像できないことを強調しています。

I think it’s unlikely that Islamic terrorists will target Japan. I can’t imagine terrorists attacking Tokyo.
イスラム系のテロリストが日本を標的にすることは無いだろうと思います。彼らが東京を攻撃するというのは想像できません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(it’s unlikely that)

ネイティブの英語表現とその例文15 We don’t have a significant Islamic population イスラム教徒は多くない

日本で生まれた日本人で、イスラム教徒であるという人は、そう多くないでしょう。

We don’t have a significant Islamic population compared to other countries.
(日本は)他の国々に比べて、イスラム教の人達の人口は多くありません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(We don’t have a significant Islamic population)

ネイティブの英語表現とその例文16 that feeling will likely change の感覚も変わるでしょう

現状、この質問をしたときに、セッションの中では「日本で、ISによるテロは想像しにくい」というものですが、もしもそれが起こってしまったら、感覚も、対応も一変することになるでしょう。もちろん、そんな事が起こらないのが一番ですが、起さないための対応と、万一起こった時の対処法と心構えはいつも用意しておかなければなりません。

If something bad such as a terrorist attack happens here, then that feeling will likely change. Terrorism is common in the world.
もし、テロ攻撃のような悪い事態がここで起こったら、この感覚も変わるでしょう。テロは世界では一般的になっています。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(If something bad such as a terrorist attack happens here)
(that feeling will likely change)
(Terrorism is common in the world)

ネイティブの英語表現とその例文17 The risk of a terror attack テロ攻撃のリスク

国際的な大会や行事が日本で行われるのは誇らしく、嬉しい事ですが、危機へのリスクが高まるのも確かです。

The risk of a terror attack here in Japan might be higher during the 2020 Olympic Games in Tokyo.
2020年の東京オリンピックの時には、ここ日本でもテロ攻撃のリスクが高まるでしょう。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(The risk of a terror attack here in Japan might be higher)

ネイティブの英語表現とその例文18 it could have happened  起こりえる

It could happen で、起こりえる という表現になります。仕事でも起こりえるリスクなどについての議論の際にご活用下さい。

Before the act of terrorism took place, many people didn’t imagine it could have happened in Japan.
テロ行為が起こる前は、そんな事が日本で起こり得るなんて、殆どの人は考えていませんでした。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(Before the act of terrorism took place)
(it could have happened in Japan)

まとめ

今回は、2020年の東京オリンピックパラリンピックを前に、ボディスキャナーを全ての空港に導入するという話題です。

まずは、空港でのボディスキャンや、その他セキュリティ対策についての体験談、セキュリティチェックに煩わされたことがあるかを伺いました。そんなモノがあるのにも気づかなかったという方から、慣れない外国でとても厳しい検査を受けたという方まで、幅広い体験談がありました。

では、実際に日本でISによるテロの危険性を感じるかについては、日本とISとの表立った対立は今のところなく想像できないという意見が多い中、どこでも起こりえる事で、起こってしまったら危機意識も大きく変化するだろうという意見もありました。

 

空港での手続き

 

【この議論から学ぶ、ネイティブ講師のネイティブの英語表現とその例文とビジネス英会話への応用】

<オンライン英会話での、この議論の概要と学びのポイント>
講師と距離がグッと近づくオンライン英会話の活用術

ネイティブ講師による、オンライン英会話の@English(アットイングリッシュ)では、ここでご紹介したようなネイティブならではの英語フレーズや話し方をトレーニングするカリキュラムをご用意しています。

無料の体験レッスンもありますので、ぜひ一度お試しください。

【ご利用上の注意点】
1.社会人、主にビジネスパーソンを中心に、英会話力で、中級、上級者向けの練習を提供するサービスとして、このサイトを運営しております。
2.オンライン英会話の中で、実際にネイティブスピーカーの講師たちが使用した、またはアドバイスした内容をご紹介していますが、特定の個人や立場を表わす内容については編集を加えています。
3.あくまで、ビジネスパーソンを中心とした社会人の英会話力向上を目指したサービスであり、ここで紹介される主義、主張、意見や議論をサポートするものではありません。
4.また、ここでご紹介する内容の正確性や有効性について保証するものではありません。言葉は、時と場所、その状況や、声のトーンによっても意味を変えます。恐れ入りますが、ご自身でご確認の上、ご使用ください。


あ、この表現、使ってみたい!ネイティブスピーカーのお墨付き



ビジネスでの挨拶、社交の場、 会議、
テレカンファレンス、交渉、 英語面接、
自己紹介、リーダーシップ、
プレゼンテーション、時事英語、英語メール、
…など。


ビジネスの現場で使える英語表現を5分で読み切れる骨太の内容にまとめて、 毎日無料でメルマガを配信、共有しています。










無料メールマガジン「ビジネス英語のヒント」のご登録は、下記フォームよりご登録ください。



メールアドレス

[例]example@atenglish.com

お名前(全角・漢字)

[例]有戸 太郎

ひとこと (ご意見など)






英語のミーティングは、ワクワクする!ビジネス英語を仕事の武器に。


ビジネス英語の知識は毎日の無料メルマガでインプット。


社会人専用オンライン英会話のアットイングリッシュは、その実地練習の場をご提供し、
英語力を活かした、「ワクワクする」ビジネスでのご活躍を支援しております。

主なコース



  • ビジネスコースEBC(会議やプレゼン、交渉の場での、会話構成、話し方、そこで使われる表現などを習得)

  • ビジネスコースEML(マーケティング、人事、グローバリゼーション…etc.ビジネスの話題で話し合い、ケーススタディに応用)

  • ジェネラルコース(英字新聞記事でディスカッション。即応力、説明する力、要約する力、説得する力、広範な話題への対応力を磨く。)

  • 英語面接対策コース(外資系企業、MBA面接、など)

  • ほか




まずは、無料体験レッスンでお試しください。

無料体験レッスンを申し込む



SNSでもご購読できます。