AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ネイティブの英語

ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集1:100歳に学ぶ生活指南

2018.05.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英語のセンスがグッとアップ!オンライン英会話のネイティブ英語例文集1:100歳に学ぶ生活指南

ビジネス、経済、テクノロジー、文化、生活、法律など、時事問題から最近の生活情報まで、英語で議論するアットイングリッシュのオンライン英会話レッスン。ここでは議論の中での、ネイティブ講師たちからの英語表現についてのアドバイスを公開します。

今回は、「100歳の人たちからの生活指南」という話題です。是非、議論の中で使われる英語表現をここで憶えて、ビジネスの場でご自身の活躍にお役立てください。

なお、ここでは、社会人、ビジネスパーソン向けの英語表現を集めておりますが、更に、これらの英語表現をビジネスの状況で実際にどう使うか、ご興味をお持ちの方々は「上手いビジネス英会話の作り方」をご覧になってみてください。

<オンライン英会話での、この議論の概要と学びのポイント>
講師と距離がグッと近づくオンライン英会話の活用術:100歳の人たちからの生活指南

オンライン英会話での、主な論点1

– 100歳以上の人と話した事はありますか?

少子高齢化と言われて久しいですが、2016年9月13日の日本経済新聞によると、100歳以上のお年寄りは、過去最多の6.5万人に達するそうです。都道府県別では、東京が最多の5607人、次いで、神奈川、大阪と大都市圏が占めるものの、割合では島根県が1位、その他も中国地方以西の地域が占めているそうです。

増えてきている100歳以上のお年寄りですが、実際にお話しした事はありますか?

日本とスイス

ネイティブの英語例文1 事実確認

まずは事実を確認して、話を展開させます。

Aged people called centenarians are increasing.
100歳を超えるお年寄りが増えています。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(いいね!:centenarians)

ネイティブの英語例文2 区別する

ビジネスでは、商品やサービスを年齢をベースにターゲットを絞って展開することがありますが、話したい相手は年齢ではなく、趣味や興味が共通の人が楽しいのかもしれません。

I don’t differentiate between those whom I want to talk to, and those I don’t, on the basis of their age.
話したい人と、話したくない人を、年齢をベースに分けた事はありません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(differentiate between those whom I want to talk to, and those I don’t)
(on the basis of)

ネイティブの英語例文3 直に

過去最多の人数がいらっしゃるものの、実際に会ってお話しをする機会は、少ないのかもしれません。

We haven’t seen each other in person.
実際に会った事はありません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(いいね!:in person)

ネイティブの英語例文4 ~の中に

Of ___ で、~の中で(に)という表現になります。

Of my relatives, no one has lived to be 100.
親戚の中に、100歳まで生きた人はいません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(Of my relatives,)

ネイティブの英語例文5 気持ちの健康

体の健康は、気持ちの健康に由来するものなのでしょう。もちろん生きる事に対してもですが、死を忌み嫌わないことも、今を充実させて生きる事に繋がるのかもしれません。

They are still positive concerning their aging and towards dying.
彼らはまだ、年を取ることにも、死に対してもポジティブです。

ネイティブの英語例文6 平均寿命

2016年の発表の世界の平均寿命ランキングでは、日本の女性は1位、男性は6位で総合1位。総合2位のスイスは、男性が1位で女性が6位となっています。日本の首位は、男性の頑張りにかかっているのかもしれません。

The life expectancy is increasing.
平均寿命は延びています。
(いいね!:The life expectancy)

オンライン英会話での、主な論点2

‐年をとっても元気でいる秘訣はなんでしょうか?

頭と体の健康は、ある程度以上の年齢になると、誰もが興味を持つことでしょう。ですから、インターネット上でもテレビでも、健康情報は溢れています。100歳以上で元気に生活をされている高齢者の、いわば成功体験は、是非聞いてみたいものです。

健康な食生活

ネイティブの英語例文7 モチベーション

長生きや元気の秘訣で最初に上がったのは、身体的な健康法ではなく、「気持ち」の持ち方でした。

I guess they have the underlying motivation of desiring a longer life.
彼らは潜在的に長く生きたいと強く思うモチベーションがあるのだと思います。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(they have the underlying motivation)

ネイティブの英語例文8 ~しているように見える

Seem や look (look like)以外にも、give the appearance of で、~のように見えるという表現として使えます。

The centenarians give the appearance of having overcome that issue.
百歳以上の人は、そういった問題を克服したように見えます。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(give the appearance of)

ネイティブの英語例文9 驚くべき関係性

脳と腸にこんな関係があったとは。ご存知でしたか?

The intestines and the brain are very closely connected. If the intestines are healthy and strong, there is a lower likelihood of getting dementia. / Healthy, strong intestines contribute to a lower percentage of risk for dementia.
腸と脳は非常に密接な関係があります。腸が健康で強いと、認知症になりにくいのです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(are very closely connected)
(there is a lower likelihood of)
(contribute to a lower percentage of)

ネイティブの英語例文10 ~を引き起こす

AがBを引き起こすという時、A leads to B という表現が使えます。ビジネスでも、何かがリスクの原因となったり、逆に成功のカギになったりします。Lead to は会議やプレゼンでも頻出の表現です。

Eating until you’re full may lead to poor health.
満腹になるまで食べるのは、体に悪いです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(lead to)

ネイティブの英語例文11 賢い食生活

英語表現9、10 でも、胃腸と健康の関係が指摘されていますが、「気持ち」の健康と共に意見の中で多かったのは、食生活の在り方です。

I try to avoid eating fried foods or foods that are high in fat. Eating wisely by avoiding fats and excessive amounts of sugar is important to enjoy a long and healthy life.
揚げ物や、脂分の多い食べ物は避けるようにしています。脂分を避けたり、糖分を過剰に取らないようにするなど、賢く食べることは、長く、健康に生きるのに大切なことです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(avoid eating fried foods)
(foods that are high in fat)
(excessive amounts of sugar)

ネイティブの英語例文12 毎日の習慣

定期的に体を動かすことも大切です。

He goes for hour long walks.
彼は、一時間程度の散歩に出かけます。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(goes for hour long walks)

オンライン英会話での、主な論点3

‐どうして、40代以上の人たちは、これらの本を読むのでしょう?

100歳の生活指南本については、特に40代以上の人たちが興味を示すようです。40代というのはどういう年代なのでしょうか?なぜ、60年も先の100歳以上の方の生活に興味を持つのでしょうか?

40代の男女

ネイティブの英語例文13 節目

心や体に変化を感じるのが、40歳なのかもしれません。

Forty is the age when people start thinking about their retirement.
40歳というのは、自分の老後について考え始める年齢です。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(Forty is the age when)

ネイティブの英語例文14 未来を見る

未来の状況を予想するのは、ビジネスで次の一手を考える際に大切です。what the situation is really like 「実際のところ、どんな風になるのか」を考えながら、予算や人材を確保し、プランを練る必要があります。

The young generation are keen to know what the situation is really like in a superaged society.
若い世代は、超高齢化社会での状況が、実際どんな風になるのかとても知りたがっています。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(what is the situation is really like)

ネイティブの英語例文15 基準点

What  the situation is really like を想像するとき、その基準点を見せてくれるのは、大変参考になります。

It provides a good point of reference.
基準点を見せてくれます。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(a good point of reference)

ネイティブの英語例文16 頭の中に思い描く

picture what is going onで、どんな風になるか思い描くという表現です。Picture を使うと、正に頭の中に絵を描く様が感じられて、イメージしやすい表現です。

Right now I am still in my 30s, so I can’t even picture what is going on with those in their 60s, who have entered retirement.
今私はまだ30代なので、定年になった60代の人たちがどう過ごしているのか、想像することもできません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(I am still in my 30s)
(I can’t even picture what is going on with those in their 60s)

ネイティブの英語例文17 相反する願い

不老不死が不可能な以上、多くの人がこう考えるのではないでしょうか。

When you are destined to die at an early age, you desire to live longer, but when you are able to live longer, your concern is to end your life at an appropriate stage.
若いうちに死んでしまうと決まっていたら、もっと生きたいと望み、長く生きられると分かれば、適当な時に人生を終えられるかが心配になります。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(you are destined to)
(at an early age)
(to end your life at an appropriate stage)

ネイティブの英語例文18 10年毎

英語表現16 でも、I am still in my 30s(まだ30代)、those in their 60s(60代の人たち)と年代を10年でくくっていますが、10年ごとに、体調や生き方、考え方も変わってくるのかもしれません。

At each decade, I thought differently.
10年毎に、考え方が変わってきました。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(At each decade)

まとめ

100歳以上の人口が過去最多を記録する中、実際に100歳以上の人に会った事があるか、その健康法は何か、そして、40代以上の人たちが、なぜ、100歳以上の人たちの生活以南に興味を持つのかを考察した。

健康法については、
– 心の持ち方
– 食生活
– 運動習慣
についての言及が多くみられた。

また、100歳以上の人たちの生活が興味の対象となる理由としては、
– 40代という年代の特性
– 将来の自分と社会の状況への興味
などを挙げる意見が多かった。

ネイティブ講師による、オンライン英会話の@English(アットイングリッシュ)では、ここでご紹介したようなネイティブならではの英語フレーズや話し方をトレーニングするカリキュラムをご用意しています。

無料の体験レッスンもありますので、ぜひ一度お試しください。

健康法

【ご利用上の注意点】
1.社会人、主にビジネスパーソンを中心に、英会話力で、中級、上級者向けの練習を提供するサービスとして、このサイトを運営しております。
2.オンライン英会話の中で、実際にネイティブスピーカーの講師たちが使用した、またはアドバイスした内容をご紹介していますが、特定の個人や立場を表わす内容については編集を加えています。
3.あくまで、ビジネスパーソンを中心とした社会人の英会話力向上を目指したサービスであり、ここで紹介される主義、主張、意見や議論をサポートするものではありません。
4.また、ここでご紹介する内容の正確性や有効性について保証するものではありません。言葉は、時と場所、その状況や、声のトーンによっても意味を変えます。恐れ入りますが、ご自身でご確認の上、ご使用ください。

英語のミーティングは、ワクワクする!ビジネス英語を仕事の武器に。

ビジネス英語の知識は毎日の無料メルマガでインプット。

社会人専用オンライン英会話のアットイングリッシュは、その実地練習の場をご提供し、
英語力を活かした、「ワクワクする」ビジネスでのご活躍を支援しております。

主なコース

  • ビジネスコースEBC(会議やプレゼン、交渉の場での、会話構成、話し方、そこで使われる表現などを習得)
  • ビジネスコースEML(マーケティング、人事、グローバリゼーション…etc.ビジネスの話題で話し合い、ケーススタディに応用)
  • ジェネラルコース(英字新聞記事でディスカッション。即応力、説明する力、要約する力、説得する力、広範な話題への対応力を磨く。)
  • 英語面接対策コース(外資系企業、MBA面接、など)
  • ほか

まずは、無料体験レッスンでお試しください。

無料体験レッスンを申し込む

SNSでもご購読できます。