AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ネイティブの英語

クリスマスの英語!スペルや単語の基礎知識とおもしろ雑学

2022.11.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリスマスの英語

 Christmas の単語と意味は?

Christmas
(the period just before and after) 25 December, a Christian holy day that celebrates the birth of Jesus Christ
(12月25日(その直前と直後の期間)。イエス・キリストの誕生を祝うキリスト教の聖なる日)

出典:ケンブリッジ辞典より

クリスマスのスペルと発音は?

クリスマス = Christmas

 

クリスマス、クリスマスイブ、ボクシングデイとは?

Christmas Eve(クリスマスイブ)は、クリスマスの前日の12月24日。

 

クリスマスは、12月25日。

Boxing Day(ボクシングデイ)は、クリスマスの翌日の12月26日。ボクシングデイとは、もともとは、教会が貧しい人たちのために寄付を募り、クリスマスプレゼントを贈る日でした。

 

Advent(アドベント)は、クリスマス前の4週間。

Christmas のC は、いつも大文字?

クリスマスのスペル

“Christmas “という単語が、いつも大文字のCで始まるのは、固有名詞だからです。

クリスマスは、毎年12月25日に祝われる祝日です。固有名詞はすべて大文字なので、Christmasも大文字になります。

Christmas Day という場合も、DayのDは大文字で記載されます。

ちなみに、“Merry Christmas”のMとCや “Christmas Eve”のCとEも、常に大文字表記です。

Christmas と Xmas の表記の違いは?

“Xmas”は”Christmas”の略称です。

ただし、“Xmas”の表記は非公式なものとされているため、公的機関では使用を敬遠しています。

Christmas の由来と、Xmasについての勘違い

Christmas の “Christ “は「イエス・キリスト」、”-mas “はラテン語由来の古英語「ミサ」からきています。一方、Xmasの”X”は、ギリシャ語で「キリスト」と訳されるΧριστόςの最初の文字からに由来します。

なお、Xmasは、”Christmas”から”Christ”部分を無くしているため、クリスマスから宗教的意味合いを取り除こうとする世俗的な試みであるという誤解がよくありますが、Xmasはあくまで非公式な略語であり、正式な文章で使わないだけで、宗教的意味合いを消し去るものではありません

Merry Christmas!(メリークリスマス)、Happy Christmas の掛け声はいつ使う?

メリークリスマスの掛け声

伝統的には、クリスマスまでの4週間の断食期間であるアドベントが始まってから、Merry Christmas! や Happy Christmas! の挨拶を使います。

アドベントは年によって違いますが、11月27日から12月3日にかけて行われるアドベント・サンデーの後からということになります。

クリスマスの曲 – Christmas Carol(クリスマスキャロル)とChristmas Song(クリスマスソング)の違いとは?

クリスマスの曲 クリスマスソングとキャロルの違い

「クリスマスキャロルも、クリスマスソングも同じ、クリスマスの曲」と思われがちですが、クリスマスキャロルは宗教的なもので、クリスマスソングは世俗的なものなのです。

Christmas Carols(クリスマス・キャロル)

クリスマスキャロルは、キリストの誕生という宗教的な事柄を、親しみやすく、お祝い的な形で扱った歌です。クリスマスキャロルは、クリスマスや冬の季節をテーマにした歌詞で、クリスマス前の時期に伝統的に歌われます。

Christmas Songs(クリスマスソング)

クリスマスソングは、クリスマスに関連しているものの、一般的に宗教色が強くない歌です。

Christmas Hymns(クリスマス讃美歌)

讃美歌は、宗教的な歌で、特に神を賛美、崇拝するために書かれており、キリスト教の伝統では、神に向かって歌われます。クリスマス時期になると、特にキリストの誕生を扱った賛美歌をよく歌うため、讃美歌の中でもクリスマスの讃美歌は、耳馴染みがあるものが多いです。

クリスマスカードの英語メッセージ

友達、家族、恋人へのクリスマスメッセージから、ビジネスで上司や同僚に感謝を伝えられるクリスマスメッセージまで、クリスマスカードやメールを英語で作る時に便利なメッセージ例文集です。

心温まるメッセージを書くコツも合わせてご紹介しています。

ホッと温かい!英語クリスマスメッセージやカード 55の文例

クリスマス関連英語の単語集

クリスマスに知っておきたい単語

Christmas tree クリスマスに飾るもみの木
Christmas Bucket List クリスマスの間にやってみたい(大小の)アクティビティをリストアップしたもの
Advent calendar クリスマスまでの日数をカウントダウンするカレンダー。カレンダーは、長方形のカードや箱で、各日に小さな扉や窓がついていて、アドベントの各日に順番に開けていくようになっている。それぞれの窓の奥に、クリスマスのお菓子やおもちゃ、聖書の一節が入っている。
Ornament クリスマスを彩る飾り
Santa Claus サンタクロース
Sleigh そり
Reindeer トナカイ
Christmas Elf 北極でサンタクロースと一緒に暮らし、彼の手伝いをする小さなエルフ
Wreath アドベントやクリスマスの装飾
Christmas stocking 聖ニコラスの日やクリスマスイブに、聖ニコラス(あるいはサンタクロース)が、小さなおもちゃやお菓子、果物、コインなどの小さなプレゼントを入れるために吊るす、靴下や靴下型の袋。
Candy cane 杖の形をしたキャンディ
Poinsettia ポインセチア
Snowman 雪だるま 「雪だるまを作る」は、build a snowman か make a snowman
Christmas pudding イギリス等の国々で、クリスマスのディナーに出される伝統的な甘いドライフルーツのプディング
Turkey クリスマスディナーによく出されるローストした七面鳥
Christmastide 多くのキリスト教会の典礼年の季節の一つである。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ&無料体験レッスン

あ、この表現、使ってみたい!ネイティブスピーカーのお墨付き

ビジネスでの挨拶、社交の場、 会議、
テレカンファレンス、交渉、 英語面接、
自己紹介、リーダーシップ、
プレゼンテーション、時事英語、英語メール、
…など。

ビジネスの現場で使える英語表現を5分で読み切れる骨太の内容にまとめて、 毎日無料でメルマガを配信、共有しています。





無料メールマガジン「ビジネス英語のヒント」のご登録は、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス
[例]example@atenglish.com
お名前(全角・漢字)
[例]有戸 太郎
ひとこと (ご意見など)

英語のミーティングは、ワクワクする!ビジネス英語を仕事の武器に。

ビジネス英語の知識は毎日の無料メルマガでインプット。

社会人専用オンライン英会話のアットイングリッシュは、その実地練習の場をご提供し、
英語力を活かした、「ワクワクする」ビジネスでのご活躍を支援しております。

主なコース

  • ビジネスコースEBC(会議やプレゼン、交渉の場での、会話構成、話し方、そこで使われる表現などを習得)
  • ビジネスコースEML(マーケティング、人事、グローバリゼーション…etc.ビジネスの話題で話し合い、ケーススタディに応用)
  • ジェネラルコース(英字新聞記事でディスカッション。即応力、説明する力、要約する力、説得する力、広範な話題への対応力を磨く。)
  • 英語面接対策コース(外資系企業、MBA面接、など)
  • ほか

まずは、無料体験レッスンでお試しください。

無料体験レッスンを申し込む

SNSでもご購読できます。