AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ビジネス英会話

ネイティブ講師の、上手いビジネス英会話の作り方1 商品やサービスの顧客拡大!|会議で使えるネイティブ講師の6例文

2017.02.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの会社の商品の熱狂的な愛用者はいますか?
提供するサービスのファンは、どうやって集まりましたか?

今回は、そんなファンを惹きつけ、増大させるという英語例文から、様々な表現とその活用例をご紹介します。

 

熱狂的なファンや顧客獲得! 会議などで使える英語表現

アットイングリッシュのオンライン英会話レッスンでは、ビジネス、経済、テクノロジー、文化、生活、法律など、時事問題から最近の生活情報まで、英語で議論して頂いくディスカッションタイプのレッスンがあります。今回は、「日本のスポーツ産業の活性化」というテーマで議論をして頂いたレッスンの中から、商品やサービスなどの愛用者や、その拡大を語る際に使える表現と、例文を見ていきます。

 

愛用者、顧客獲得に関する英語例文

 

Question:
-あなたは、スポーツが好きですか?
-スポーツを見たり、自分でスポーツしますか?

Answer 1
My wife is a big fan of baseball./ My wife is a baseball enthusiast.
私の妻は、野球の大ファンです。

Answer 2
The government is hoping to expand the Japanese sports industry, doubling or tripling it in ten years.
政府は、日本のスポーツ産業を10年で2倍、3倍に拡大したいと思っています。

Answer 3
When big events come, it attracts a lot of people./ When big events come, it appeals to a lot of people./ When big events come, it interests a lot of people.
大きな大会が来れば、多くの人を引き付ける事ができます。
上の3つの英語例文には、マーケティングについて語る際にも使えそうな、以下の表現が出てきています。

– a big fan of
– an enthusiast
– doubling or tripling
– it attracts
– it appeals to
– it interests
今回の記事テーマはエンターテインメント産業ですが、ファンを増やし、消費者や利用者にアピールして気持ちを惹きつけ、興味を持ってもらい、事業規模を2倍、3倍と拡大するのは、サービスの提供や物販など、他の産業、業界、企業でも注力すべき事です。

これらの表現に注目しながら、ネイティブ講師の例文を見てみましょう。

 

上手いビジネス英会話の作り方 – 「(熱狂的な)ファン」「愛用者」という表現をビジネスシーンに応用

では、an enthusiast、doubling, it attractsという表現を、ビジネスシーンに応用したネイティブ講師の例文を見てみましょう。

 

愛用者、顧客獲得などの英語表現をビジネスシーンで応用

 

an enthusiast – 英語表現のビジネスシーンでの応用

These Japanese movie promoters plan to capitalize on the fact that there are likely to be a lot of anime enthusiasts that already exist in America.
日本映画のプロモーターは、アメリカに熱狂的なアニメファンが既にたくさんいそうだという事をうまく活用しようとしています。

事業を拡大していくとき、ゼロから始めるのに比べて、既にあるファンや利用者の声や力を拾って、大きく育てていく方が、ずっと易しいでしょう。

この例文では、他に capitalize on (うまく活用する 投資する)という表現も入っており、こちらもお仕事の中で、うまく活用して頂けそうです。

 

doubling – 英語表現のビジネスシーンでの応用

By branching into the American market place, they hope to double their fan base within a few years.
アメリカ市場に入っていくことで、数年以内にファンを倍増させたいと思っています。

倍増させるという場合は to double、三倍にするという場合は to triple になります。新たな市場に入り、まだサービスや商品を目にした事のない人たちに出会う事は、もちろん、市場をdoubling, tripling と拡大させるチャンスです。

また、ここに出てくる、「(新たな)市場に入る」という表現では、entering into a new market というような言い方が、まずは頭に浮かぶかと思いますが、branch into でもその意味となります、

it attracts – 英語表現のビジネスシーンでの応用

They are very confident in their plan to promote anime to the American market, because they know that [anime] attracts a lot of people who are interested in Japanese culture.
彼らはアメリカ市場でアニメをプロモートする事に大変な自信を持っています。アニメが、日本文化に興味のあるたくさんの人々を魅了すると分かっているからです。

ここでは、attract を使っていますが、appeal to でも同じように使えます。

 

ファンと、その獲得による事業の拡大を表す、ネイティブ講師のその他の英語表現

ここまで、an enthusiast, doubling, it attracts を使った、ファンや愛用者、顧客の増大、人々を惹きつける魅力などの表現を見てきましたが、別の表現の仕方も、ビジネスシーンに応用した例文付きでご紹介させて頂きます。

 

ファン獲得と市場拡大に関するその他の英語表現と例文

 

その他の英語表現をビジネスシーンで応用1 – aficionado

He’s a keen aficionado of Japanese anime
彼は非常に熱烈な日本のアニメファンです。

film aficionados や music aficionados というように使えます。
enthusiast に比べると、何かに対して愛情や情熱があるだけでなく、深い知識やこだわりもあるというニュアンスが入ってきます。

その他の英語表現をビジネスシーンで応用2 – twofold

The fan base for Japanese anime in America can be expected to increase twofold.
アメリカにおける日本アニメのファン層を2倍にも拡大できるかもしれません。

Double と同じ意味合いですが、twofold の方が少し古風な感じです。

その他の英語表現をビジネスシーンで応用3 – drawing card

The introduction of the latest Japanese anime productions to the American market can act as a drawing card for American anime enthusiasts.
最新の日本のアニメ作品がアメリカ市場に入ってくるのは、アメリカのアニメファンにとっては非常に魅力的です。

 

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、ファン、そして彼らを魅了して、市場を拡大するという表現について見てきました。

さまざまな産業、業界において、サービスや商品を愛用してくれるファン、顧客の獲得とその拡大のための販売促進は必要になってくるでしょう。

会議などで、そのプランをお話しになる際に、是非ご活用下さい。

 

関連記事:
<オンライン英会話での、この議論の概要と学びのポイント>
講師と距離がグッと近づくオンライン英会話の活用術

<ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集>
ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集1
ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集2

SNSでもご購読できます。