×

まずはお試し無料体験!

アットイングリッシュ

  • ネイティブ講師と学ぶ、英語表現の作り方(1)|日本のスポーツ産業の活性化

    日本のスポーツの活性化

    ビジネス、経済、テクノロジー、文化、生活、法律など、時事問題から最近の生活情報まで、英語で議論するアットイングリッシュのオンライン英会話レッスン。ここでは議論の中での、ネイティブ講師たちからの英語表現についてのアドバイスを公開します。

    今回は、「日本のスポーツ産業の活性化」の話題です。この話題を中心に、様々な角度からの議論を通して、ネイティブ講師たちが作った多彩な英語表現をご紹介します。

    なお、ここでは、社会人、ビジネスパーソン向けの英語表現を集めております。更に、これらの英語表現をビジネスの状況でどう使うか、ご興味をお持ちの方々は「上手いビジネス英会話の作り方」をご覧になってみてください。

    <オンライン英会話での、この議論の概要と学びのポイント>
    オンライン英会話で学ぶ、議論の作り方

    <この議論での英語表現を使った、ビジネス英会話>
    上手いビジネス英会話の作り方(1)準備中
    上手いビジネス英会話の作り方(2)準備中

     

    オンライン英会話での、主な論点1

    -あなたは、スポーツが好きですか?
    -どんなスポーツを見たり、自分でスポーツしますか?

    スポーツをするのが好きな方、スポーツはやらないが観るのが好きな方、いろんな方がいらっしゃると思います。野球、サッカー、ゴルフ、駅伝、ラグビー、相撲、スケート、水泳、テニス、バレーボール、バスケと年間を通じて様々なスポーツをする機会や観る機会があると思います。まずは自分の好きなスポーツの話からスタートさせましょう。

     

    スポーツ観戦

     

    英語表現1 ファンであるという表現

    まずは以下の表現を使ってどのスポーツが好きなのか話してみましょう。

    My wife is a big fan of baseball./ My wife is a huge fan of baseball. / My wife is a baseball enthusiast.
    私の妻は、野球の大ファンです。

    「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
    (a big (huge) fan of)
    (a baseball enthusiast)

     

    英語表現2 TVで放映される番組

    “televise”(放映される)という動詞は “televised debate”(テレビ討論)や “televised speech”(テレビ演説)のようにも使えます。

    We can see all the sumo matches on NHK./ NHK televises all the sumo matches.
    NHKで相撲の全取り組みを見ることができます。

    「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
    (NHK televises)

     

    英語表現3 スポーツ観戦への関心度合

    みんながみんな関心が高いわけではありませんね。

    My wife and daughter don’t have the same level of interest in watching.
    妻と娘は、同じくらい見たいわけでは無いようです。

    「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
    (have the same level of interest in watching)

     

    英語表現4 本音は

    “get involved in”や”for his sake”はあらゆる場面で使える表現です。「自分自身のために」と言いたいときは”for my/one’s own sake”を使います。

    The truth is, I don’t like sports. I don’t want my son to know that though because I think it’s good for him to get involved in sports so I pretend to be a fan for his sake.
    本当のところ、私はスポーツが好きではありません。けれど、息子がスポーツをやるのは良い事だと思っているので、それを悟られたくないのです。だから、彼のために、スポーツ好きのふりをしています。

    「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
    (The truth is,)
    (it’s good for him to get involved in sports)
    (for his sake)

     

    英語表現5 スポーツの腕前

    “be good at ~ing”は中学校で習う表現ですが、使い勝手のいいフレーズです。部下を褒めるときにも使えますよ。

    I’m of the view that I am pretty good at playing the game, although my team members may not necessarily agree with me.
    自分はとても上手だと思っていますが、他のチームメイトはそうは思っていないかもしれません。

    「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
    (I’m of the view that I am pretty good at playing the game)

     

    オンライン英会話での、主な論点2

    -日本のスポーツビジネスについて、政府はどう動いていますか?

    東京オリンピックを2020年に控え、競技場について、予算についてのニュースを毎日のように耳にします。オリンピック以降も日本のスポーツビジネスが盛り上がる政策を打ち出してほしいです。

     

    2020年東京オリンピック

     

    英語表現6 市場規模の拡大

    欧米に比べスポーツ産業の市場規模が小さい日本。10年で2倍、3倍につるという表現はビジネスにおいても売上をX年で2倍にするといった場面で使えます。

    The government is hoping to expand the Japanese sports industry, doubling or tripling it in ten years.
    政府は、日本のスポーツ産業を10年で2倍、3倍に拡大したいと思っています。

    「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
    (doubling or tripling it in ten years)

     

    英語表現7 従来の考え方

    スポーツは清く正しくでありお金儲けをしてはならない、これではスポーツ事業が成り立ちません。お金を儲ける、従来の考え方を改める、ビジネスで必ず使う表現ですね。

    The Japanese government has decided to make the stadiums profitable and also change the current notion that sports ought to be free from financial wheeling and dealing.
    日本政府はスタジアムの運営で利益が出るようにし、スポーツはお金儲けをしようとするものではないという従来の考え方を改めることにしたのです。

    「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
    (the current notion)
    (be free from financial wheeling and dealing)

     

    英語表現8 考え方を変える

    政府が方針を変える、社長が考えを変える、部長の気が変わる、自分の考え方が変わる等スポーツ業界に限らず、考え方が変わることはしばしばあります。

    The government has changed its mindset.
    政府は考え方を変えたのです。

    「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
    (The government has changed its mindset)

     

    英語表現9 人を引き付けるという表現

    “attract”、”appeal”、”interest”どれも人を引き付けるという動詞です。

    When big events come, it attracts a lot of people./ When big events come, it appeals to a lot of people./ When big events come, it interests a lot of people.
    大きな大会が来れば、多くの人を引き付ける事ができます。

    「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
    (it attracts a lot of people/ it appeals to a lot of people/ it interests a lot of people)

     

    英語表現10 高い重要性

    仕事をする上で重要性が高い、低いがありますね。そんな場面で使えるフレーズです。

    If sports become a bigger priority in schools, then it might mean there are more people who have the potential to become professional athletes.
    学校での体育の重要性が上がれば、プロのアスリートになる力のある人も増えるかもしれません。

    「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
    (If sports become a bigger priority)

     

    まとめ

    欧米に比べて日本のスポーツ事業の市場規模が小さいため、政府は今後10年で規模を2倍、3倍にしようとしている。
    (1) スタジアム運営で利益を出す
    (2) 大きな大会を開催して観客を引き付ける
    (3) 学校で体育の重要性を上げる

     

    日本のスポーツ産業振興

     

    【この議論から学ぶ、ネイティブ講師の英語表現とビジネス英会話への応用】

    <オンライン英会話での、この議論の概要と学びのポイント>
    オンライン英会話で学ぶ、議論の作り方

    <この議論での英語表現を使った、ビジネス英会話>
    上手いビジネス英会話の作り方(1)準備中
    上手いビジネス英会話の作り方(2)準備中

     

    【ご利用上の注意点】
    1.社会人、主にビジネスパーソンを中心に、英会話力で、中級、上級者向けの練習を提供するサービスとして、このサイトを運営しております。
    2.オンライン英会話の中で、実際にネイティブスピーカーの講師たちが使用した、またはアドバイスした内容をご紹介していますが、特定の個人や立場を表わす内容については編集を加えています。
    3.あくまで、ビジネスパーソンを中心とした社会人の英会話力向上を目指したサービスであり、ここで紹介される主義、主張、意見や議論をサポートするものではありません。
    4.また、ここでご紹介する内容の正確性や有効性について保証するものではありません。言葉は、時と場所、その状況や、声のトーンによっても意味を変えます。恐れ入りますが、ご自身でご確認の上、ご使用ください。

ビジネス英語のヒント 一覧へ

あ、この表現、使ってみたい!ネイティブスピーカーのお墨付き

ビジネスでの挨拶、社交の場、
会議、テレカンファレンス、交渉、
英語面接、自己紹介、
リーダーシップ、プレゼンテーション、
時事英語、英語メール、…など。

ビジネスの現場で使える英語表現を
5分で読み切れる骨太の内容にまとめて、
毎日無料でメルマガを配信、共有しています。

無料メールマガジン「ビジネス英語のヒント」のご登録は、
下記フォームよりご登録ください。
メール
アドレス
[例]example@atenglish.comお名前
(全角・漢字)
[例]有戸 太郎

英語のミーティングは、ワクワクする!ビジネス英語を仕事の武器に。

社会人専用オンライン英会話のアットイングリッシュは、その実地練習の場をご提供し、
英語力を活かした、「ワクワクする」ビジネスでのご活躍を支援しております。

主なコース

  • ビジネスコースEBC
    (会議やプレゼン、交渉の場での、会話構成、
    話し方、そこで使われる表現などを習得)
  • ビジネスコースEML
    (マーケティング、人事、
    グローバリゼーション…etc.
    ビジネスの話題で話し合い、
    ケーススタディに応用)
  • ジェネラルコース
    (英字新聞記事でディスカッション。即応力、説明する力、
    要約する力、説得する力、広範な話題への対応力を磨く。)
  • 英語面接対策コース(外資系企業、MBA面接、など)
ほか

まずは、無料体験レッスンでお試し下さい。

無料体験レッスンを申し込む

hideコンテンツ