AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ネイティブの英語

ビジネスで使える | 礼儀正しい、英語の「どういたしまして」26選

2017.04.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスシーンで使う、礼儀正しい英語の「どういたしまして」

ビジネスシーンで、Thank you! と言われたら、何と答えますか?

You’re welcome.

最初に思いつくフレーズは、これでしょうか。

これで十分「どういたしまして」の気持ちは伝わりますが、相手が同僚などで、いつも顔を合わせ、何度もThank you と言われる機会がある場合は、強弱やニュアンスを変えて、彩りあるコミュニケーションを取りたいものです。

普段の生活でもそうですが、もちろんビジネスでも、互いに思いやり、助け合い、それでもし感謝をされた時には、都度「どういたしまして」の気持ちを返したいものです。

特にビジネスシーンの場合は、礼儀正しい言葉遣いを心掛けたいですね。

今回は、ビジネスシーンを意識して、丁寧で礼儀正しい「どういたしまして」のフレーズをご紹介します。

とても礼儀正しい「どういたしまして」│My pleasure

礼儀正しい「どういたしまして」

ビジネスでは使用頻度が高い言い方です。一番礼儀正しく、丁寧な「どういたしまして」です。

My pleasure.
It’s a pleasure.
It was an absolute pleasure.
The pleasure is all mine.
My absolute pleasure.

丁寧な「どういたしまして」│Not at all

”Thank you” を言う必要なんてないですよ、という感じですね。

Not at all.
There’s no need to mention it.
Don’t mention it

よく使われる「どういたしまして」│No problem

特に北米で、とてもよく使われる、一般的な「どういたしまして」です。

No problem.
That’s not a problem.
That’s not a problem at all.
It wasn’t a problem at all.

少し大変だった時に│Happy to help

助けるために、少し手間や大変さが伴うような事に対して、「ありがとう」を言われた時には、こんな言い方が良いです。そんなに大きく相手の役に立てていない場合や、大した苦労を伴わないような時には、他の言い方にした方が無難です。

I’m very happy to have been able to help out.
I’m happy to help.
Happy to help.

何てこと、ないですよ│It’s nothing

「大した事は、してないですよ」という感じです。ただ、声のトーンや聞き手によっては、せっかくの感謝の気持ちを受け付けないような、素っ気ないニュアンスで伝わってしまう場合があるので、使う場合は、声の調子や表情など、気を付けた方が良いです。

It’s really nothing/think nothing of it.
It was nothing.
It’s nothing.

その他の「どういたしまして」

You’re welcome.
You are most welcome.
You are more than welcome.
It’s no bother.
I don’t mind it at all. I’m just doing my job.
That is what I am here for.
That’s okay.
That’s alright

ビジネスシーンでも、誠意をもって「どういたしまして」

日本語と同様、「どういたしまして」の一言にも、色々な言い方があります。シチュエーションや、相手との関係によって、使い分けしましょう。

そして当然ながら、「どういたしまして」は、何より誠意が大切です。明るい表情と声で、感謝の遣り取りをしましょう。

ネイティブ講師による、オンライン英会話の@English(アットイングリッシュ)では、この記事で述べたようなビジネスの場で使える英会話をトレーニングし、身に付けることができます。

無料の体験レッスンもご用意しておりますので、ぜひ一度お試しください。

お読み頂きまして、ありがとうございました。


あ、この表現、使ってみたい!ネイティブスピーカーのお墨付き



ビジネスでの挨拶、社交の場、 会議、
テレカンファレンス、交渉、 英語面接、
自己紹介、リーダーシップ、
プレゼンテーション、時事英語、英語メール、
…など。


ビジネスの現場で使える英語表現を5分で読み切れる骨太の内容にまとめて、 毎日無料でメルマガを配信、共有しています。





無料メールマガジン「ビジネス英語のヒント」のご登録は、下記フォームよりご登録ください。



メールアドレス

[例]example@atenglish.com

お名前(全角・漢字)

[例]有戸 太郎





英語のミーティングは、ワクワクする!ビジネス英語を仕事の武器に。


ビジネス英語の知識は毎日の無料メルマガでインプット。


社会人専用オンライン英会話のアットイングリッシュは、その実地練習の場をご提供し、
英語力を活かした、「ワクワクする」ビジネスでのご活躍を支援しております。

主なコース



  • ビジネスコースEBC(会議やプレゼン、交渉の場での、会話構成、話し方、そこで使われる表現などを習得)

  • ビジネスコースEML(マーケティング、人事、グローバリゼーション…etc.ビジネスの話題で話し合い、ケーススタディに応用)

  • ジェネラルコース(英字新聞記事でディスカッション。即応力、説明する力、要約する力、説得する力、広範な話題への対応力を磨く。)

  • 英語面接対策コース(外資系企業、MBA面接、など)

  • ほか




まずは、無料体験レッスンでお試しください。

無料体験レッスンを申し込む



SNSでもご購読できます。