AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ビジネス英会話

英語オンライン会議、厳選40フレーズ!自己紹介から画面シェアや音声トラブルにも対応

2021.12.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英語オンライン会議

英語会議で、Zoomや GoogleMeetなどを使った、オンライン会議(web会議)は主流となっています。

オンライン会議では、資料をオンライン上でシェアして見る時、インターネットの接続トラブル、音声トラブル、PCトラブルに対処する際など、対面とはまた違った英語表現が必要となります。

この記事では、オンライン会議で使われる定型文句から機器・通信トラブルへの対応まで、オンラインでの会議に使える英語フレーズをご紹介します。

オンライン会議・テレビ会議始めの合図

オンライン会議・テレビ会議始めの合図

Welcome to the conference call.
カンファレンスコースへ、ようこそ。

It’s 3 o’clock. Shall we start, everyone?
3時になりましたので、始めましょうか。

Let’s begin.
さあ、始めましょう。

Ok, let’s get started, shall we?
さあ、始めましょうか。

自己紹介

オンライン英語会議での自己紹介

オンラインの場合は、発言の最初の音が切れて聞き取り辛いことがあるため、最初に、Hello や Good afternoon などの挨拶部分を入れると、名前の聞き漏らしを防ぐのに役立ちます。

Good morning. I’d like to introduce myself. I’m __ from ABC Company.  It’s nice to meet you.
おはようございます。自己紹介をさせてください。私は、ABC社の__です。はじめまして。

また、以下のような、電話での自己紹介と同じ表現を使っても良いでしょう。

Hello, it’s Taro speaking.

Hello, this is Taro speaking.

出席者の紹介

Good afternoon, Susan. This is Jim from XYZ Corporation. I am calling in with Sarah, Anna and Kim. We also have the CEO, Mr. John Smith, calling in from Paris.
こんにちは、スーザン。XYZ社のジムです。その他、サラ、アナとキムも居ます、また、パリからジョン・スミスさんも参加してくれています。

*紹介された人は、それぞれ、手をふったり、”Hello”や”Nice to meet you.”など簡単な挨拶をして自分の名前と顔を一致してもらえるようにします。

Please let me introduce a new member, Taro.
新しいメンバーのタローをご紹介させて下さい。

出席者を確認する際の英語表現

Is Tania on the line?
タニアはオンラインしていますか?

Do we have Tania on the call?
タニアはいますか?

Who else do we have on the call?
ほかは、誰がオンラインしていますか?

Zoomなどを使ったオンライン会議で、画面シェアで資料を見てもらう際の英語表現

Zoomなどを使ったオンライン会議で、画面シェアで資料を見てもらう際の英語表現

オンライン会議で画面シェア

会議資料の配布・閲覧は、主にオンライン上となります。メールやチャットソフトを使って送信したり、会議でよく使われるZoomなどでは、画面共有でそれを行います。

Please let me share my screen to show the chart.
スクリーンをシェアしますので、チャートをご覧ください。

I’m sharing my screen, can everyone see it?
今、画面共有していますが、皆さん見えますか?

I’m uploading the document now, can you see it?
文書をアップロードしています。見えますか?

Can you see the material?
資料が見えるでしょうか?

オンライン会議での音や画像に関するトラブル

オンライン会議での音や画像に関するトラブル

オンライン会議では、画像や音声トラブルはよく起こるので、英語表現を準備しておきましょう。

トラブルが起こると焦りがちですが、早口になったり、早く繋がろうと喋り続けると、相手の反応を聞き漏らして余計にトラブルが長引きます。冷静に、ハッキリ、ゆっくり話して対処しましょう。

音声トラブルが起きた時の英語フレーズ

The sound quality is not good, please can everyone speak up?
音声が良くありません。皆さん、大きな声でお願いします。

I can’t hear Jennifer, can everyone else hear Jennifer?
ジェニファーの声が聞こえません。皆さんは、彼女の声が聞こえますか?
* トラブルが起きている人の名前を言うことで、その人に対応を促すことが出来ます。

Sorry Jennifer, can you say that again, I can’t hear you clearly?
ジェニファー、ごめんなさい。もう一度言ってもらえますか?はっきり聞こえません。

Sorry, can you repeat that, the sound quality is poor?
すみませんが、もう一度言ってもらえますか?音の状態が良くありません。

I’m sorry I’m having trouble hearing you.
ごめんなさい、聞こえません。

Can you hear me now?
今、私の声が聞こえていますか?

Sorry, I can see you but I cannot hear you.
すみません、あなたが見えているのですが、音声が聞こえません。

画像にトラブルが起きた時の英語フレーズ

Sorry Jennifer, but I cannot see you.
ジェニファー、すみません。あなたの顔が見えません。

Can you see me?
私が見えますか?

トラブル・問題を解決するために対処するときの英語フレーズ

I’m just going to log-off and log-in again.
一度ログアウトしてから、ログインしてみます。

Could you give me a moment and I’ll try to fix the problem?
ちょっとお時間を貰えますか?問題のある所をなおします。

I’m going to switch off my video and see if that helps.
一度画像を切りますね。解決するかもしれないので。

Perhaps you could try closing your background applications.
後ろで動いている他のアプリケーションを閉じてみたらどうでしょう?

Is that OK?
これでどう?

Is it better now?
良くなりました?

誰かの回線が切れた・止まった時の英語フレーズ

It seems we’ve lost Taro.
Taro の回線が落ちたみたいですね。

Taro’s screen is frozen.
Taro の画面が固まってしまっていますね。

話していない時は、消音・ミュートにしてください

オンライン会議のエチケットとして、自分が発言していない時は、発言者の邪魔にならないよう、ミュートにしておくという点があります。もし、ミュートにしていない人がある場合は、以下のような表現で、消音してもらいます。

Please mute your microphone when you’re not speaking.
話していない時は、マイクをミュートにしてください。

Please, mute yourself until it is your turn!
ご自分の番が回ってくるまで、ミュートにしておいてください。

Taro, I can hear background noises, please can you put yourself on mute when you are not talking?
Taroさん、背景の雑音が入っています。話していない間はミュートにしてもらえますか?

オンライン会議の終了

オンライン会議の終了

オンライン会議会を終える時の表現です。

Shall we close the call? Thank you, everyone.
それでは、オンライン会議を終わりましょう。みなさん、ありがとうございました。

Let’s finish the call today. I’m looking forward to reconnecting with you.
今日は、終わりにしましょう。また皆さんと繋がれるのを楽しみにしています。

Thank you for your participation, let’s speak again next week.
ご参加、ありがとうございました。また来週お話ししましょう。

We’ve run out of time so let’s wrap up and close the call.
時間が無くなってきましたので、まとめて、終わりにしましょう。

なお、オンラインでの英会話レッスンで使われる表現は、そのままオンライン会議でも使えるものが多くあります。

以下の記事では、オンライン通話での挨拶の仕方や、自己紹介、回線トラブルや聞き直しの際に使える英語表現を多数ご紹介しています。こちらも参考になさって下さい。

オンライン英会話のフレーズ集 | 始めの5分で好印象!挨拶、自己紹介など

まとめ

Zoom や Google Meet 使った英語オンライン会議に参加する際に、これらの英語フレーズを、是非ご活用ください。

ネイティブ講師による、オンライン英会話の@English(アットイングリッシュ)では、この記事で述べたようなビジネスの場で使える英会話をトレーニングし、身に付けることができます。

無料の体験レッスンもご用意しておりますので、ぜひ一度お試しください。

お読み頂きまして、ありがとうございました。

メールマガジン

無料メールマガジンご登録ビジネス英語のヒント

ビジネスの現場で使える英語表現を5分で読み切れる骨太の内容にまとめて、 毎日無料でメルマガを配信、共有しています。





メールアドレス
[例]example@atenglish.com
お名前(全角・漢字)
[例]有戸 太郎
ひとこと (ご意見など)

SNSでもご購読できます。