AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ビジネス英会話

英語会議の司会進行 | ネイティブがビジネス会議で活用する95の英語表現

2018.01.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英語会議の司会進行│ネイティブがビジネス会議で活用する95の英語表現

今回は、オンライン英会話スクールでビジネスコースを担当するネイティブ講師が「とても役に立つ」と推奨する、英語のビジネス会議で、ファシリテーターとして司会進行する際の英語表現をご紹介します。

ビジネス会議の、12の場面について、全部で95の英語表現です。どれも直球勝負、すぐに使える表現ばかりが選ばれています。

英語会議の司会進行の役立つ表現、身に着ける3つのコツ

英語会議の司会進行の役立つ表現、身に着ける3つのコツ■全部、一度に覚えようとするのは大変です。やめておきましょう。

■まずは、「あ、これ、いいな!」と思う表現を幾つかピックアップしてください。

■そして、それらの英語表現を職場で実際の英語会議の中でお試しください。

きっと、司会進行の切れ味が違ってきます。そして、周囲の人たちからの評価の眼も変わってくるはずです。そこから、更にピックアップする表現を増やしていってください。

なお、以下の記事を併せてご活用いただくと、より会議全体をカバーできる英語表現が集まります。ご参照ください。

会議の始まりの部分(始めの挨拶、司会者や参加者の紹介、議題の発表)
『英語の会議がスムーズに!司会の「挨拶」と「自己紹介」58フレーズ』

会議冒頭のファシリテーターによる議題紹介の部分
『英語会議で議題を紹介│司会進行役としてテーマを紹介する17の英語例文』

英語会議での意見の述べ方
『英語で会議|意見や考えを述べるとき、プロフェッショナルな印象を作る、ネイティブの英語表現と例文集』

では、早速、ビジネス会議の12の場面ごとの英語表現をご案内させていただきます。

場面1 担当者に報告、レポート、発表をお願いする

担当者に報告、レポート、発表をお願いする各議題の担当者等に詳しい報告やデータについて説明するように促す時の表現です。ディスカッションの元になる部分です。

Daniel, could you please tell us how the acquisition of the new land is progressing?
ダニエル、新しい土地取得の進捗状況を説明してもらえますか?

Next, Peter will talk us through how to get more return customers.
次にピーターに、リピーターを増やす方法について話してもらいます。

Michael, have you managed to complete the report on our new computer system?
マイケル、新しいコンピューターシステムについてのレポートは出来ていますか?

Ken, how is the analysis of our finances coming along?
ケン、財務状況の分析はどうなっていますか?

We need to get a better grip on what has been done so far with improving quality control, so would you talk us through the measures that have been taken up until now?
品質管理向上のためにこれまでどのようなことがなされたのか、きちんと把握したいと思いますので、今まで取り組んできた方策をお話いただけますか?

Kim, when can we expect to hear about the cost analysis of our proposed business trip?
キム、予定している出張にかかるコスト計算はいつごろできそう?

場面2 該当する資料を見てもらう

該当する資料を見てもらう各パートの担当者が確認するかもしれませんが、もし、必要なら資料が見れているか確認を手伝います。

Would you be able to look at the slide? It shows the returns for our investment over the past five years.
このスライドをご覧ください。過去5年間の当社の投資に対するリターンを示しています。

Is everyone here able to see the slides from where you are positioned? If not, please let me know.
皆さん、座っているところからこのスライドが見えますか?見えない場合は言ってください。

Would you be able to turn to page four and have a look at the bar graph in the document I’ve given to you?
お配りした資料、4ページ目の棒グラフをご覧ください。

Does anyone have any questions about this diagram? You can also refer to the same image on your handouts, for a more detailed view.
この表について質問のある方はいますか?同じものをお配りしたので、詳しくはそちらも参考にしてください。

If you need me to answer any questions about this chart, I will be more than happy to do so.
このグラフについて質問があれば、喜んでお答えします。

Please don’t hesitate to ask me if there is anything I need to make clearer.
分からないことがあれば、遠慮なく質問してください。

I’m happy to clarify any points you may want to ask about.
ご不明な点があれば、喜んで質問をお受けします。

場面3 会議で意見を求める

会議で意見を求める参加しているメンバーの性格や立場によっては、せっかくの意見をなかなか発信できない人もいるかもしれません。

また、その分野に詳しい人の見解は他の参加者にとって非常に貴重な情報です。

闊達なディスカッションや、多角的で深い考察のためにも、様々な参加者の発言を促します。

How do you feel about taking the corporate strategy to the next level?
次のステージに進むための企業戦略を取ることをどうお考えですか?

Sophia, can we have your input on these market research findings please?
ソフィア、市場調査の結果を踏まえてあなたの意見を聞かせてください。

Are you positive that we need to take action this month?
絶対に今月中に行動を起こすべきなのですか?

What do you think about leaving it until the end of the year?
年度末までこのままにしておくことについてどう思いますか?

What do you think of waiting until we have completed our market research?
市場調査が終わるまで待って良いと思いますか?

What are your views on investing more money in advertising?
広告にもっと資金を投入することについてご意見をお願いします。

James, can we have your input?
ジェームズ、君の意見を聞かせてもらえるかな?
※input は、情報やデータという意味の外に、情報・アドバイス・アイデア・意見などの提供という意味があります。

Could you explain to me how that’s going to work?
どのように機能するのか説明してもらえますか?

Could you give us a better idea of how you plan to implement it?
どのように実行に移していくつもりか、よく説明してもらえますか?

Could you explain that in a bit more detail?
さらに詳しく説明してもらえますか?

Would you be able to flesh out that picture a bit more for us?
その考えをもう少し具体的に話してもらえますか?

Do you have something you would like to add?
何か補足することはありませんか?

場面4 聞き取れなかった場合、理解できなかった場合に、もう一度発言してもらう

聞き取れなかった場合、理解できなかった場合に、もう一度発言してもらう発言者の意図が満足に理解できない、発音や声の大きさの関係で聞き取れないという場合は、もう一度発言してくれるようお願いしましょう。

進行役として内容をフォローしておく必要がありますし、他の参加者も同じように感じているかもしれません。

進行役に限らず、会議の参加者にも便利な表現です。

I’m afraid I didn’t quite catch that. Could you repeat what you just stated?
すみませんが聞き取れませんでした。もう一度お願いできますか?

I missed that. Could you say it again please?
聞き逃しました。すみませんがもう一度お願いできますか?

I didn’t really get that. Could you tell me what it means in layman’s language?
よくわかりませんでした。素人でもわかるように説明いただけますか?

What exactly did you mean?
つまりどういう意味でしょうか?

Could you run that past me again?
もう一度説明していただけますか?

I can’t see what you’re getting at. Could we have a few more details, please?
おっしゃっていることがよく理解できませんでした。もう少し詳細をお話いただけますか?

I’m not sure I fully understood what you meant when you said that.
おっしゃったことをよく理解できたか自信がありません。

I’m sorry. I’m not sure I understood.
すみません。理解できたか自信がありません。

場面5 ミーティングで、話題が逸れた際、テーマとなる話題に引き戻す

ディスカッションが盛り上がると、いつの間にか関連した別の話題に移ってしまっているというのはよくあることです。脱線した内容も大切な場合も多々ありますが、時間を割いて集まったメンバーが、まずは本題について話し合い、結論が出せるように、話を戻すのも司会進行役の大切な役割です。

I’m afraid we’ve strayed from the matter at hand.
本題から逸れたようですね。

We’ve lost sight of the point here.
本題から逸れています。

I think we’re steering off topic a bit on this.
少し議題から逸れたようですね。

Let’s stick to the task at hand, shall we?
議題に戻りましょうか。

This matter is not related to today’s agenda.
この話は今日の議題と関係がないですね。

You ought to discuss this among yourselves at another time.
この話は別の場でお願いします。

Let’s save this for another meeting.
これは別の場で話し合いましょう。

Let’s try to stay on topic, as other issues can be discussed another time.
他の事項は別で話し合いをすることにして、この議題に関する話し合いをしましょう。

You will be free to discuss that amongst yourselves after the meeting.
このミーティングが終わったあと、それについては話し合ってください。

This matter is not on today’s agenda, so let’s leave it for next time.
それについては今日の議題ではないので、次回また話しましょう。

Let’s save this for another meeting.
それについては他のミーティングで話しましょう。

Getting back to the task at hand, I think we ought to prioritize cutting expenditure.
議題に戻りますが、支出削減を優先事項とすべきではないでしょうか。

Let’s address this at another time, as we have a strict schedule to adhere to.
スケジュール通り進めたいので、この話はまた別の時にしましょう。

場面6 会議中の会話の交通整理をする

議題は相互に関連する場合が多いので、アジェンダが行ったり来たりしてしまうということもあります。話が行ったり来たりとなった場合は、上手に交通整理します。

Okay, let’s talk more about that later on.
それでは、それについては後ほどもっと話し合いをしましょう。

I’m afraid we’ll have to come back to this later.
それについては、後ほどもう一度考える必要がありますね。

That’s a valid point but we will discuss that in more detail at a later date.
そこは重要な部分ですが、その点については後日詳細に話し合いましょう。

場面7 時間を調整する

時間を調整するタイムマネージメントは、ディスカッションをファシリテートするのと同じく、司会者の重要な役割です。効率的な話し合いが行えるよう、時間を区切りましょう。

I’m afraid we only have 5 minutes left, so let’s move on to talking about the issue of sourcing materials more cheaply.
残念ながらあと5分しかありません。原料調達をより安くできないかという問題に移りましょう。

We’ve spent too long on this issue now; let’s discuss it in more detail next time.
この問題についてずいぶん時間を割きました。続きは次回、より詳しく話しましょう。

We’re pushed for time, so let’s discuss how we can gain traction in overseas markets.
時間が迫っていますので、海外市場で弾みをつけるための方策について話しましょう。

We’re running short on time, so let’s move on.
時間がありませんで、次に進みましょう。

We’re running behind schedule, so we’ll have to skip the next item.
予定より遅れていますので、次の議題は飛ばします。

We only have 20 minutes remaining and there’s a lot left to cover.
残り20分しかありませんが、まだまだ議題が残っております。

We’ll have to rush ahead now, as we have a lot of topics to discuss in our limited amount of time.
残り少ない時間でたくさんのことを話し合わないといけませんので、急ぎましょう。

We have a lot to cover in just one hour, so if you do not mind, let us move ahead to addressing the next topic.
1時間でたくさんのことを議論しなくてはなりませんので、よろしければ次に進みます。

I think we’ve spent enough time on this topic.
この議題については十分時間を割いたと思います。

We could spend all day discussing this, but we have to get to the next item.
1日中でもこの議題について話していられるくらいですが、次の問題に移らなければいけません。

場面8 会議の終了に向けて - ディスカッションの内容をまとめる

さて、充分に話し合いが行われ、終了の時間に近づいたら、ディスカッションした内容のまとめに入りましょう。

Let me quickly go over today’s main points.
今日の主なポイントを整理したいと思います。

Right, why don’t we summarize what we’ve agreed on today?
では、今日決まったことをまとめましょう。

Shall I go over the main points before we adjourn?
散会する前に、主なポイントを整理しておきましょう。

Let’s sum up the main points.
主なポイントをまとめましょう。

Let’s consider what the main issues have turned out to be, based on our discussion.
今日の話し合いの結果、主な問題がどうなったのか考えてみましょう。

Before we close the meeting, I’d like to briefly summarize the main points the first of which is that acting fast is paramount to our success; also that right now we have a window of opportunity; and along with this there is the fact that the statistics are on our side.
ミーティングを終了する前に、主要なポイントを簡単にまとめたいと思います。第1は、素早く行動することが成功のカギであるということです。また、今は絶好の機会を迎えており、さらに統計の数値も私たちに味方してくれているということです。

場面9 会議を終える際の英語表現

会議を終える際の英語表現会議の最終部分です。何か付け加えること、更に伝えるべき点がないかどうか確認し、終了の挨拶をします。

Is there any other business?
他に何かありますか?

Does anyone have any other business?
どなたか他にありますか?

Is there any other business to discuss?
他に話し合うことはありますか?

Would anyone like to make any final points?
最後に、何かございますか?

If there are no further points, I’d like to bring the meeting to a close.
他に何もなければ、ミーティングを終了したいと思います。

I think we’ve covered everything on the list.
今日の議題すべてを話し終えました。

I guess that will be all for today.
今日のところは、以上かと思います。

If no one has anything else to add, then I think we’ll wrap this up.
どなたも他にないようでしたら、終了したいと思います。

If there is nothing else to add, I’d like to adjourn the meeting.
他になにもないようでしたら、散会としたいと思います。

It looks like we’ve run out of time, so I guess we’ll finish here.
時間がありませんので、ここで終わりにしたいと思います。

It looks like we’ve finished ahead of schedule, so let’s finish up here.
予定より早く進みましたが、ここで終了しましょう。

We have covered everything on the agenda, so let’s end it here.
議題を全て話し合いましたので、ここで終了とします。

I think we should finish here.
ここで終わりにしましょう。

We seem to have been very efficient today, so let’s wrap up early.
今日は順調に進みましたね。早めに終わりましょう。

Let’s end this here, shall we? I’m sure you all have other important work to get back to.
皆様それぞれ戻って仕事があるでしょうから、ここで終了にしましょうか。

場面10 急な用事や問題で会議を終える

急な用事や問題で会議を終える決められた時間を前に、急用などで会議を早めに終えるときの表現もご紹介しておきます。

I’m afraid we’re going to have to cut this meeting short. I’ve just been informed of a problem that needs my immediate attention.
早急な対応が必要な問題が発生していると連絡を受けたので、すみませんが、ミーティングを早めに終了させてください。

I’m afraid we’ll have to end this meeting here. Let’s regroup and continue this discussion another time.
申し訳ありませんが、ここでミーティングを終了とします。もう一度集まって、別途話し合いを続けたいと思います。

I’m sorry but we will be unable to finish this discussion, as I have an urgent appointment to attend, so if possible let us continue this discussion at a later time.
緊急の予定が入りましたので、最後まで議論ができなくなりました。すみませんが、この議論は後ほど続きをお願いします。

場面11 会議の締めの挨拶

I guess that will be all for today, thank you for taking part.
今日は以上です。ご参加有難うございました。

Thank you all for your input today.
今日は、貴重なご意見有難うございました。

Thank you for your participation.
ご参加有難うございました。

Before I let you go let’s all give a big thank you to Thomas for being here today.
散会する前に、今日はトーマス氏に来ていただいたことに皆さん感謝しましょう。

Again, I want to thank you all for taking time out of your busy schedules to be here today.
今一度、お忙しい中、今日ここにお集まりいただいた皆様に感謝いたします。

Thank you everyone for being here today.
今日は集まってくれてありがとうございます。

We’ve had an eventful meeting and I am grateful to you all for attending.
大変盛りだくさんな内容でした。ご出席有難うございました。

場面12 次回ミーティングの予告

次回ミーティングの予告次回のミーティングの予定が決まっている場合には、以下のような挨拶も使えます。

We’ll meet again on the first of next month.
来月1日にまたお会いしましょう。

Let’s meet again in another couple of weeks.
2-3週間後にまたお会いしましょう。

Let’s make sure we have the next meeting before the end of this month.
今月末までに次の打ち合わせを開きましょう。

We will regroup in a couple of weeks for further discussion.
2-3週間以内にもう一度集まって、更に話し合いましょう。

まとめ

英語の会議で、ファシリテーター、司会進行役として会議を効果的なものにするには、参加者たちの積極的な参加を促し、視座を高くとって全体を俯瞰して会議の流れを整理し、会議の成果を意識しながら、タイムマネージメントに気を配る必要があります。

重要な役割であるだけに、是非、気持ちよく切れ味の良い表現で、会議を運営されてみてください。

ネイティブ講師による、オンライン英会話の@English(アットイングリッシュ)では、この記事で述べたようなビジネスの場で使える英会話をトレーニングし、身に付けることができます。

無料の体験レッスンもご用意しておりますので、ぜひ一度お試しください。

お読み頂きまして、ありがとうございました。


あ、この表現、使ってみたい!ネイティブスピーカーのお墨付き



ビジネスでの挨拶、社交の場、 会議、
テレカンファレンス、交渉、 英語面接、
自己紹介、リーダーシップ、
プレゼンテーション、時事英語、英語メール、
…など。


ビジネスの現場で使える英語表現を5分で読み切れる骨太の内容にまとめて、 毎日無料でメルマガを配信、共有しています。





無料メールマガジン「ビジネス英語のヒント」のご登録は、下記フォームよりご登録ください。



メールアドレス

[例]example@atenglish.com

お名前(全角・漢字)

[例]有戸 太郎





英語のミーティングは、ワクワクする!ビジネス英語を仕事の武器に。


ビジネス英語の知識は毎日の無料メルマガでインプット。


社会人専用オンライン英会話のアットイングリッシュは、その実地練習の場をご提供し、
英語力を活かした、「ワクワクする」ビジネスでのご活躍を支援しております。

主なコース



  • ビジネスコースEBC(会議やプレゼン、交渉の場での、会話構成、話し方、そこで使われる表現などを習得)

  • ビジネスコースEML(マーケティング、人事、グローバリゼーション…etc.ビジネスの話題で話し合い、ケーススタディに応用)

  • ジェネラルコース(英字新聞記事でディスカッション。即応力、説明する力、要約する力、説得する力、広範な話題への対応力を磨く。)

  • 英語面接対策コース(外資系企業、MBA面接、など)

  • ほか




まずは、無料体験レッスンでお試しください。

無料体験レッスンを申し込む



SNSでもご購読できます。