AIが英語を話す時代のための英語コミュニケーション力養成

★ 無料で毎日 ★
4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する
英語情報メルマガ

ネイティブの英語

AIについて:ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集2

2016.11.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英語のセンスがグッとアップ!オンライン英会話のネイティブ英語例文集2:AIについて

ビジネス、経済、テクノロジー、文化、生活、法律など、時事問題から最近の生活情報まで、英語で議論するアットイングリッシュのオンライン英会話レッスン。ここでは議論の中での、ネイティブ講師たちからの英語表現についてのアドバイスを公開します。

前回(1)に引き続き、今回も、「AI(人口知能)開発の国際ルール作りについて」の話題です。この話題を中心に、様々な角度からの議論を通して、ネイティブ講師たちが作った多彩な英語表現をご紹介します。

なお、ここでは、社会人、ビジネスパーソン向けの英語表現を集めております。更に、これらの英語表現をビジネスの状況でどう使うか、ご興味をお持ちの方々は「上手いビジネス英会話の作り方」をご覧になってみてください。

<オンライン英会話での、この議論の概要と学びのポイント>
講師と距離がグッと近づくオンライン英会話の活用術:AIについて

<ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集>
AIについて:ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集1
AIについて:ネイティブ英語でセンスよく表現!例文集3

<上手いビジネス英会話の作り方>
ビジネス英語の上達:【将来、未来】ネイティブの英語例文7
ビジネス英語の上達:【正しい判断に導く】
ビジネス英語の上達:【代わりを果たす、役割を担う】fill the role of

オンライン英会話での、主な論点4

‐AIの軍事利用は許される事だと思いますか?
‐G7は、ガイドラインを受け入れると思いますか?

様々な科学技術の進歩が、軍事目的で開発発展してきた事情は踏まえつつ、人口知能が人を殺傷する、というSFのような現実を受け入れるべきか否か。またその根拠は何でしょうか。

秘密裡に開発

ネイティブの英語表現とその例文18 in secret 秘密裡

Many countries may be developing military AI technology in secret.
多くの国は秘密裡に軍用のAI技術を開発しているかもしれません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(in secret)

ネイティブの英語表現とその例文19 weighing up the facts and possibilities 実態と可能性

Many countries are weighing up the facts and possibilities, because A.I. technology will be used for weapons.
AI技術は兵器として利用される事になるでしょうから、多くの国々は、その実態と可能性を見ているところです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(weighing up the facts and possibilities)

ネイティブの英語表現とその例文20 If it was a case of A.I. against A.I AI同士の戦い

If it was a case of A.I. against A.I., I’d be alright with that, but if A.I. were to kill humans, that would be upsetting.
AIとAIの戦いであれば良いですが、AIが人間を殺すとなると、恐ろしいですね。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(If it was a case of A.I. against A.I)

ネイティブの英語表現とその例文21 If A.I. gets out of control, コントロールを失った場合

If A.I. gets out of control, that would be extremely dangerous.
AIがコントロールを失ったら、極めて危険です。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(If A.I. gets out of control,)

ネイティブの英語表現とその例文22 no __ anywhere in the world 世界中のどこにもない

There are no rules for AI technology anywhere in the world.
AI技術にルールなんてありませんよ。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(There are no rules for AI technology anywhere in the world.)

ネイティブの英語表現とその例文23 a fail-safe mechanism 安全装置

It’s important that they have a fail-safe mechanism.
安全装置を付けるのは、重要なことです。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(a fail-safe mechanism)

オンライン英会話での、主な論点5

‐AIが最も活躍するのは、どんな分野だと思いますか?

人間の能力を超えるという点で、不安や危険は感じるものの、同時にその能力の高く、また、利用できる範囲も広いと言えます。

AIが役立つ産業

ネイティブの英語表現とその例文24 in some respects; 幾つかの分野で

I think AI technologies are very beneficial for human beings in some respects; for example, in the areas of medicine and electronics.
AIは、例えば医療やエレクトリニクスなどの幾つかの分野で、人間にとって大変役に立つと思います。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(in some respects;)

ネイティブの英語表現とその例文25 with ___, we would be able to ___ and possibly ____ 幾つかの可能性を示す

With AI, we would be able to prevent traffic accidents and possibly solve some problems created by the low birth rate issue by using AI to care for the elderly.
AIによって交通事故を防いだり、出生率の低下が原因で起こる問題を、高齢者介護にAIを活用する等によって解決したりできるかもしれません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(with ___, we would be able to ___ and possibly ____.)

ネイティブの英語表現とその例文26 be of help in __ 助けになるかもしれない

AI might be of help in catering to disasters, as we still have a nuclear power plant disaster.
私たちは今も原発事故を抱えている訳ですし、AIは、災害対応の助けになるかもしれません。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(be of help in catering to disasters)

ネイティブの英語表現とその例文27 you are absolutely correct that まったくその通り

You are extremely knowledgeable about this subject and I was impressed. The social implications of AI can be quite overwhelming to think about. I think that you are absolutely correct that it is virtually impossible to figure out which jobs would be irreplaceable by AI.
あなたはこの分野について本当に詳しくて、感心しました。AIと社会との関わりは考えると物凄い大きなものです。AIができない職業を特定するのは事実上不可能だというあなたの考えは、まったくその通りだと思います。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(The social implications of AI)
(you are absolutely correct that)

ネイティブの英語表現とその例文28 Even if the computers misfire 問題はあったとしても

Every year there are 40,000 deaths due to traffic accidents, and globally one million people per year are killed on the roads. Almost all these traffic accidents are caused by human error. Even if the computers misfire, there would still be a total reduction of deaths on the road.
毎年4万人が交通事故で亡くなっていて、世界では年に100万人もの人が事故で亡くなっています。事故の殆どは人間の運転ミスによるものです。たとえコンピューターの誤作動があったとしても、交通事故による全体の死亡者数は減るでしょう。

「上手いビジネス英会話の作り方」で使ってみよう!
(Even if the computers misfire)
(there would still be a total reduction of deaths)

メリットとデメリット

まとめ

技術の進歩に不安や危険はあるものの、それらと同等か、またはそれらを超えるメリットがあることを表わす内容が多く、主要な英語表現の中には、以下の内容が含まれた。

(1) 仮定法を用いた想定
(2) 複数の分野、複数の可能性、複数のメリットの提示
(3) メリットとデメリットの比較

ネイティブ講師による、オンライン英会話の@English(アットイングリッシュ)では、ここでご紹介したようなネイティブならではの英語フレーズや話し方をトレーニングするカリキュラムをご用意しています。

無料の体験レッスンもありますので、ぜひ一度お試しください。

【ご利用上の注意点】
1.社会人、主にビジネスパーソンを中心に、英会話力で、中級、上級者向けの練習を提供するサービスとして、このサイトを運営しております。
2.オンライン英会話の中で、実際にネイティブスピーカーの講師たちが使用した、またはアドバイスした内容をご紹介していますが、特定の個人や立場を表わす内容については編集を加えています。
3.あくまで、ビジネスパーソンを中心とした社会人の英会話力向上を目指したサービスであり、ここで紹介される主義、主張、意見や議論をサポートするものではありません。
4.また、ここでご紹介する内容の正確性や有効性について保証するものではありません。言葉は、時と場所、その状況や、声のトーンによっても意味を変えます。恐れ入りますが、ご自身でご確認の上、ご使用ください。

英語のミーティングは、ワクワクする!ビジネス英語を仕事の武器に。

ビジネス英語の知識は毎日の無料メルマガでインプット。

社会人専用オンライン英会話のアットイングリッシュは、その実地練習の場をご提供し、
英語力を活かした、「ワクワクする」ビジネスでのご活躍を支援しております。

主なコース

  • ビジネスコースEBC(会議やプレゼン、交渉の場での、会話構成、話し方、そこで使われる表現などを習得)
  • ビジネスコースEML(マーケティング、人事、グローバリゼーション…etc.ビジネスの話題で話し合い、ケーススタディに応用)
  • ジェネラルコース(英字新聞記事でディスカッション。即応力、説明する力、要約する力、説得する力、広範な話題への対応力を磨く。)
  • 英語面接対策コース(外資系企業、MBA面接、など)
  • ほか

まずは、無料体験レッスンでお試しください。

無料体験レッスンを申し込む

SNSでもご購読できます。