×

まずはお試し無料体験!

アットイングリッシュ

英語面接の対策=練習が必要と頭の中ではわかっていても、どこから手をつけるべきかわからずに時間だけが過ぎてしまうこともあるかと思います。このページ下段に、英語面接対策コースでの練習をお考えいただく際の、大切な3つのアドバイスを掲載させていただきました。
よろしければ、是非ご参考にされてください。

MBA留学面接、その他の留学面接、就職・転職面接(外資系企業、国際機関など)
の英語面接についての対策コースです。

まず、日本人スタッフが面接を控えていらっしゃる状況についてお話しをうかがわせていただき、面接練習の方向性、方法、受講スケジュールなどについて、一緒にプランニングいたします。

その後、受験先に応じてインタビュー項目をカスタマイズし、本番を想定した、
模擬面接形式のレッスンをネイティブ講師とマンツーマンで行います。

詳しくは、以下のページからご覧ください。

英語面接対策コースご検討の際の、大切な3つのアドバイス!

アドバイス1

どの企業、または学校を面接相手として想定し練習するか、
イメージを作りましょう。

面接で話せる内容を持っていることと、何を話すか準備が整っていることでは異なります。
面接相手(想定先)を決めると、具体的に何を話すかが定まり始めます。

アドバイスイメージ写真01

アドバイス2

英文レジュメ、CVをご用意ください。
ご提出用の最終版でなくても構いません。また、社内選考のための面接など、
英文レジュメの提出が無い場合には必要ありません。

アドバイスイメージ写真02

アドバイス3

受講スケジュールのイメージを作ってみましょう。
10回の練習を4週間に広げて受講、または1週間で詰めて受講といった程度のイメージで構いません。
どのような時間軸で英語面接の練習を進めるか、ご自身でイメージを作ってみてください。

まずは練習を始める準備を整えていただくことで、具体的な練習のステップ、何をするべきか、どこから手をつけるべきか、が見えてきたら、着実に実行していきましょう。

アドバイスイメージ写真03

アットイングリッシュは、皆さんが本番の面接で実力を発揮されることを心から願っております。

hideコンテンツ