×

まずはお試し無料体験!

アットイングリッシュ

英語面接対策

  • MBA面接のために受講しました。

    おかげさまで合格することができました。

    特に役にたったのがレッスン後に送られてくる教師からのフィードバックです。

    自分の答えに対して、より自然でレベルの高い表現を教えてくれます。

    これを何度も練習して本番に臨んだところ、同じような質問が来た時に自信をもって回答することができました。質問に対して最初にスパッと回答できるとあとが楽になるので、うまくいったのだと思います。

    なかなか言い回しや表現のレベルで指導してくれる教室は他にないので次回の面接前にもまた受講したいと思ってます。

    MBA 英語面接対策コース受講のご感想 – UCLA
    • MBA英語面接対策 - UCLA
    • T.N さま│通信会社(男性)
  • お世話になっております。

    おかげさまで内定をいただくことができました。
    10年以上ぶりの転職活動をスタートさせたばかりで本当に何の準備をしたらいいのかわからずすがったという感じでしたが、レッスンを受けることで短い準備期間でも自分のキャリアや志望動機を整理でき、本番に臨むことができました。

    日本語面接にも役に立ちました。面接の直前に、どのコミュニケーターの方か忘れてしまいましたが、レッスンの復習をしている時に足りないことばかりが目についてナーバスになり、至近に面接が近づいていることも重なって緊張がピークになり、レッスン中に泣いてしまったことがありましたが、その時も優しく対応してくださいました。

    また、日本語でも面接で通用する尊敬語や謙譲語は難しいですが、今回、「通じる英語」ではなくプロフェッショナルに聞こえる言い回しをたくさん教えてもらえましたので、これは新しい仕事でも生かしてまいりたいと思います。

    取り急ぎ、結果のご報告とお礼でした。
    急な申し込みに対応してくださり、ありがとうございました。

    外資系企業への転職のための英語面接対策
    • 外資系高級ホテル
    • 転職面接│女性
  • 本日面接が終わりました。やはり、相当な時間をかけて準備をしていかないと、今の私の英語力では正直通るのは難しいと感じました。英語でのアウトプット力を磨き、論理的に自分の意見を述べる練習が必要と感じています。

    レッスンそのものについては、非常に意味のあるものと感じました。また講師の方々からのアドバイスも役に立ちました。表現の仕方、正しい言い方を教えていただけるのは助かります。
    30分という短い時間の中で、集中してレッスンにのぞむスタイルは、私にあっていると感じますので、他のレッスンも受けてみようかと考えております。その際は、改めてご連絡致します。
    講師の方々に宜しくお伝えください、講師の方々の助けがあり、私の今できる最大限のことは今日出し尽くしたつもりです。
    ありがとうございました。
    今後とも、宜しくお願い致します。
    MBA英語面接準備ご感想
    • 外資系企業ご勤務
    • 男性
  • 奨学金採用の英語面接の対策として受講しました。

    MBAの面接対策が中心のため、私の専攻分野や奨学金の面接対策はこれまであまり例がないとのことでしたが、面接の日時まで期間が短かかったので、アウトプットの練習さえできればというつもりでの受講でした。
    結果的には、期待を遥かに上回る内容で大変感謝しています。

    特に、事前のレッスン内容についての聞き取りが非常に丁寧だった点、
    講師が単なる文法や単語の誤りの指摘にとどまらず、
    欧米の文化に基づく肯定的なニュアンスへの変換や面接で求められる態度にまで言及してくれる点、
    レッスン後のメールでも様々な改善点や言い換えの提案がある点、
    などが、本番でも大いに役立ちました。英語面接の対策として非常に有効です。

    面接の趣旨を把握しておくこと、想定質問リストを準備すること、解答に盛り込む要素のピックアップが事前にある程度できていると、より有意義な受講が可能と考えます。

    ご受講者の感想
    • 医師
    • 男性
  • 私が初めて受講したのは、まだ日本で証券会社に勤めていた頃、MBA留学の見学会へ行く準備として、英会話の必要性を感じたときでした。それが2004年頃で、一人で海外へ行くのは初めてで緊張していました。そのまま、MBAの面接対策でお世話になり、無事合格。ボストンでMBA留学を終え、ニューヨークでコンサルティングファームに就職した際に、再度、アットイングリッシュに入会してビジネスコースEBCで練習しました。留学したら、英語は完璧になると思っている方も多いと思いますが、学校とビジネスの実務は全く違うのです。

    それ以来、ビジネスコースと英字新聞記事でのディスカッションを併用しています。ビジネスコースの教科書は、プレゼンをはじめ、仕事の本題の部分で使っている英語をカバーしています。新聞記事は、仕事の本題の前のスモールトークやビジターが来たときのカジュアルな会話の練習になります。最近のトピックで話せるのがイイです。

    いきなりビジネスの本番で、使ったことがない英語表現を使ったり、話したことがないトピックを話してみるのは勇気が要ります。前もって試せるというのは大きいです。

    今は、日本で外資系金融機関に勤めていますが、努力は続けています。ひとつ言えることは、「英語が喋れると世界が広がる」ということです。仕事はもちろんですが、交友関係も広がり、素晴らしい経験をする機会が増えると思います。

    パリ
    • 外資系金融機関
    • KS様

hideコンテンツ